テレビ愛知

黒ちゃんねる 様々な商品・イベント・人材開発を狙って、その開発過程を追いながら'おもしろいこと'を仕掛けていく「マーケティング・バラエティー」!!

放送内容

2016/09/30放送

放送内容

今回はスーパー耐久第4戦富士にチャレンジする埼玉トヨペットGreen Braveに密着。
ST3クラスの68号車マークX、ST4クラス52号車86の2台の戦い。
予選は2台ともふるわず。
決勝レースでは9時間という長いレースを68号車はきっちり90分ずつのスティントを守る作戦、52号車は1st脇阪薫一選手と2nd寿一選手が各2時間のロングランで一気に前へ出る作戦。
トラブルもありながら2台とも4位完走!
続いて野球部・新生TEAM KUROvsヒマラヤ選抜の試合・後編。
黒岩室長が無死満塁の大チャンスにボテボテのピッチャーゴロ、さらには一塁に走った時に肉離れを起こすというある意味神ってる展開に。
試合は7対0で大勝利!
シャワー男子は笑顔がさわやかなモデルが登場。
続いてリバティ・ゴルフレッスンは、ミスしがちな2打目のアイアンショットをレッスン。

マーケティングファイル
894 「スーパー耐久2016第4戦富士にチャレンジする埼玉トヨペットを応援」

スーパー耐久第4戦富士にチャレンジする埼玉トヨペットGreen Braveに密着。
今回もST3クラスの68号車マークX、ST4クラス52号車86の2台体制。
約半数が初体験の社員メカニックがプロレーサーと共同で戦います。
予選は2台ともふるわず。#68が8位、#52が15位と出遅れる。
9時間と国内最長レースとなった今回の決勝。
68号車はきっちり90分ずつのスティントを守る作戦、52号車は1st脇阪薫一選手と2nd寿一選手が各2時間のロングランで一気に前へ出る作戦を選択。
#52は目論みどおり最初のドライバー交代までにクラス1位になるが、ピットインでエンジンがかからないトラブルで残念ながら後退。
#68は淡々とペースを守って走る展開ながら、ライバルのトラブルなどで徐々に順位を上げる。
結果、トラブルもありながら2台とも4位完走!
W表彰台も見えてきました!

893 「野球部TEAM KURO vs ヒマラヤ選抜」

野球部・新生TEAM KUROvsヒマラヤ選抜の試合・後編。
TEAM KUROは元プロ野球選手の藤田、榊原、湊川選手を中心に社会人野球、大学生など経験者ばかりの最強チームに生まれ変わり、攻守ともにいいプレイを連発!
4回ウラ・黒岩室長が無死満塁の大チャンスが!
しかしボテボテのピッチャーゴロ。さらには一塁に走った時に肉離れを起こすというある意味神ってる展開に。
試合は室長以外の活躍で、7対0と大勝利!

895 「ボリーナでシャワー男子#5」

田中金属製作所の高機能シャワーヘッド「ボリーナ」でシャワーを浴びる「シャワー男子」。
第5回は笑顔がさわやかな男性モデルが登場。

896 「リバティ・ゴルフレッスン2 in 岐阜#4」

サンデーゴルファーのためのワンポイントレッスン・「リバティ・ゴルフレッスン」は、ミスしがちな2打目のアイアンショットをレッスン。
背中の軸を意識してスイングすれば、バッチリです!

ゲスト
脇阪寿一

1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等々でも精力的に活動している。
2016年はLEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、埼玉トヨペットよりスーパー耐久シリーズ、ネッツトヨタ東京よりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

黒ちゃんねる TOPへ