テレビ愛知

番組表

トップページはこちら
友だち追加数

バックナンバー

2017/08/11放送

今回はSUPER GT第4戦SUGO。
埼玉トヨペットGreen Braveは52号車マークX MCの足回りを強化して初の予選Q1突破を目指す。
番場選手が今までのミスを挽回すべく激走!
300クラス9位で見事予選Q1を突破!
雨で始まった決勝レースはスピンや接触が多く荒れ模様。
番場選手から脇阪選手へとつなぎ、過去最高の14位でフィニッシュ!
シャワー男子はマッチョな社長が登場。
続いて世界的なオーディオメーカー「ハーマンインターナショナル」の名古屋支社を訪問。
JBLやマーク・レビンソンなどの高級オーディオの世界、そしてカーオーディオの開発の現場を見せていただきました。

マーケティングファイル
1081 「スーパーGTに挑戦!埼玉トヨペットを応援・第4戦SUGO」

SUPER GT第4戦SUGO。
今季から参戦中の埼玉トヨペットGreen Braveは、第3戦が終了後、52号車マークX MCの足回りを強化。
格段に性能アップした車に進化させ、初の予選Q1突破を目指す。
予選Q1は番場選手が今までのミスを挽回すべく激走!
300クラス9位と予想以上の順位で見事予選Q1を突破!
予選Q2の脇阪選手は赤旗中断などの不運もあり、クラス11位。
雨で始まった決勝レースはスピンや接触が多く荒れ模様。
番場選手が粘りを見せ、脇阪選手に交代。
直後にセーフティーカーが入り、まだドライバー交代していない上位チームに追いつく。
そのままレース再開。上位チームが続々とピットインして大渋滞。
これで理論上は表彰台も可能な位置に!
しかしすぐに3度目のセーフティーカーが入り、順位は元通りに戻ってしまう。
しかし、過去最高の14位でフィニッシュ!
今シーズン中の10位入賞も夢ではないことを証明できました。

1082 「ボリーナでシャワー男子#48 マッチョ社長」

田中金属製作所の高機能シャワーヘッド「ボリーナ」でシャワーを浴びる「シャワー男子」。
今回は筋トレにはまってしまった会社社長・平野廣典さんが登場。

1083 「ハーマンインターナッショナルで高級オーディオの世界を探索」

オーディオメーカー「ハーマンインターナショナル」の名古屋オフィスを黒岩室長が訪問。
JBLやマーク・レビンソンなどの高級オーディオ、カーオーディオ、世界中のコンサート会場、映画館の音響などを手がける世界最大級のオーディオメーカーということを知り、ビックリ!
最高級のオーディオ機器による音楽が体感できる視聴室で、なぜだか自分のCDをチェック!
そしてカーオーディオの開発の現場を見せていただきました。
地道な音作りにこれまたビックリ!
さらに一般向けのスピーカーやヘッドフォンも見せていただきました。

ゲスト
脇阪寿一

1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。 1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。 1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。 その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。 またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等々でも精力的に活動している。 2017年はLEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、ネッツトヨタ東京よりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

大嶋和也

1987年群馬県出身のレーシングドライバー。
父親が全日本ラリー選手権ドライバーの影響で、8歳でカートを始める。
2006年、全日本F3、SUPER GT300クラスにデビュー。
最年少ポールポジション記録を更新。
翌年には同クラスで史上最年少チャンピオンに輝いた。
2009年にはGT500クラスへとステップアップし、初年度に優勝。
以後も、SUPER GT、SUPER FOMULA、ニュルブルクリンク24時間レースなどに参戦。
日本を代表するトップドライバー。

PageTop