テレビ愛知

2017.4.19

うさばらし

ストレスの溜まった顔…なかなかひどい。笑

img_1604img_1628

元富山テレビアナウンサーでNTBの鎌田さやちゃんと「うさばらし」してきました!

img_16251
真ん中がさやちゃん。左はケーブル局の子です♪

大人が堂々と入れるボールプール、なかなか楽しかった☆

img_16211

サンドバッグのようなものを殴ったり、お皿を割ったり(商品にならないお皿を使用しています)、大声を出して測定したり(リンクは私が叫ぶ動画です、騒音注意)。

それまでの最高が118.6デシベルだったのですが、私の記録は、118.1デシベル。。。

おしかったぁ、、、、

 

「ギャー」だの「バリーン」だの聞こえている会場ですが、中にはこんなブースも☆

img_16241

 

「男性専用」

 

 

男性向けのボイスが聞こえてくるのですが、ささやいているのは私です。笑

出来る限り工夫してみた結果、普段の私を知っている人たちには「聞いたことがない声(笑)」と言われたので、まずまずの出来なのではと思いますb

ものすごく照れるセリフばかりでしたが、声優さんになったようで楽しかったです(*^^*)

あ、もちろん女性向けもありますよ!笑

 

5月7日までパルコで開催です♪

福田 由香 @ 2017年04月19日 15:36
2017.4.10

季節の移り変わり…☆

野球やサッカーが開幕すると春ですよね!
少し前ですが、グランパスの開幕戦に行きました♪が、今年はある問題が発生。。。

img_13051

相手チームが、昔担当していたファジアーノ岡山。迷った結果、両方持っていきました。笑

img_1137

この冬は、名古屋に来て初めてのゲレンデにも!場所は岐阜のダイナランドです♪
番組で紹介した以来、行ってみたかったのですが、車を持っていないのでなかなか…やっと行くことができました!

img_1136

今までボードしかやったことがなかったので、今回はスキーに挑戦!

ダイナランドは、私が知っている愛媛のスキー場とは比較できないくらい大きくて…スキー初めての私は全てのコースを回ることが出来なかったので、来年も挑戦したいです!

でも、次はスノボかな☆

img_15921

名古屋の桜は満開を過ぎてしまいましたが、五箇山では雪の残る中、桜が咲き始めていました。

移り変わる季節の中。その瞬間しか見られない景色を大切に感じられる余裕を持っていたいですね…☆

福田 由香 @ 2017年04月10日 10:38
2017.4.3

新年度♪

新しい一歩を踏み出すみなさん、おめでとうございます(*^^*)

 

テレビ愛知にも新しく女性アナウンサーが入りました~♪宇野アナが入社したときも、女性アナの仲間が出来て本当にうれしかった(ワタシ1人でしたからね…)ことを改めて思い出します♡

 

ということで、きょうの初出社を前に、早速昨夜、宇野アナと歓迎会をしました☆☆

img_15371

写真からも元気が溢れる右の彼女が、岡山からやってきた岡田愛マリーアナです!

img_15381

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんね…。そう、うちの妹です(笑)。

 

過去のブログを遡ると、ここにもここにもここにもここにもここにも!!!

 

岡山時代、私と文化放送の小尾アナ、岡田アナの3人は家が徒歩5分くらいの距離で、“姉さん”と呼んでくれていたので…彼女と机を並べるのは不思議な感覚です。

IMG_4301

名古屋に引っ越して一番最初に会いにきてくれた、めぐまり。
去年まで住んでいた家に最初に泊まった、めぐまり。
人には言えない話もぜーーーんぶ知っている、“まずい情報”すら握っている?めぐまり(笑)。

 

帰省の時に乗り換えの岡山で泊まっていた定宿がなくなったことだけは切実に困るのですが(笑)。
見た目以上のポテンシャルを秘めた子だと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

福田 由香 @ 2017年04月03日 11:54
2017.3.29

ひるね姫zzz

夢と現実をまたいだ不思議な旅の先にある、小さな真実とは…。

映画「ひるね姫」、神山健治監督と、主人公ココネの先輩、モリオを演じた満島真之介さんです。

p1090718

福田「満島さんのモリオはいかがでしたか?」

神山監督「満島くんってものすごくスポーツマンで、日本中自転車で回ったりしててね。最初に会った時はモリオとは全然違う人だなって思ったんですけど、でも『モリオと同じようなオタク気質な部分があるはず』って思ったんですね。僕はそれが声に乗っているから選んだので。

で、話しているうちに『体感してみないと気がすまないオタク』だなって気がついて。自分の選んだ目に間違いはなかったって思いましたし、ココネに振り回されながら付いて行くところもすごく良くて、出てもらって本当によかったです」

 

福田「満島さんご自身も、モリオとは真逆だと思うと仰っていますよね」

満島さん「やってきていることや見てきたものが、真逆だと思うんです。モリオはじっと機械触ったり出来るでしょ?絶対ダメなんです僕。だけど、監督の『体感しなきゃ気がすまないオタク』って言葉が出てきた時に、モヤモヤが一気に消えましたね。真逆だと思って考えすぎると声に迷いや硬さが残ったりすると思うんですけど、監督とお話したことで、のびのびさせていただけました」

 

福田「一番の感動ポイントは?」

満島さん「僕はね、ココネやモリオとお母さんとか親父との距離感が、娘・息子の側で染みてきたんですよ。でももう少し先には親父側になってるのかもしれない。これね、サブタイトルの~知らないワタシの物語~って、観てる人の“知らないワタシ”って気がして。ここまで全世代が楽しめて、何かを思い出されてくれる映画って、あるようでない気がしてるんで、その喜びを感じてほしいです」

福田 由香 @ 2017年03月29日 18:35
2017.3.24

桜咲く

きょうはこの地方の多くの小中学校で卒業式がありました。おめでとうございます☆

%e7%94%bb%e5%83%8f

毎年、野田塾の高校入試特番が終わると春だなぁと感じます(´-`)

昔から上下スーツで出勤すると、「珍しいね」と突っ込まれてきたのですが…

 
数年前→「珍しいね、就職試験?笑」

今年→「珍しいね、参観日?笑」
%e7%94%bb%e5%83%8f
その場は「いやいや!」と突っ込み、笑って終わったのですが…

よく考えると、そのくらいの子どもがいてもおかしくない年齢なんですよねぇ。

 

マスコミの友人や仕事で知り合った人は同世代だと独身が多いので、話す内容も、番組で紹介したお菓子がおいしかっただの、インタビューした映画が良かっただの、ロケで行った場所が楽しかっただの…

なので、自分がそんな大人だという実感が全くないのですが。。。

 

 

そんな私が、先日、衝撃を受けた話。

うちにあったぬいぐるみを高校のクラスメイトにあげたのですが、その子は子どもが5人!

 

「一番上は今度5年生だし、部活の送迎もあるから車買い替えようと思っててね、ハイエースとか…」

 

…( ̄д ̄)

 

一緒に授業を受けていた同級生が発した言葉だとは信じられません。最近タイムトリップものの映画をたくさん観たせいか、彼女が何年か先の世界から来たようにすら思えてしまいました。

 

まぁ、人生はいろいろということで…。

福田 由香 @ 2017年03月24日 13:05