テレビ愛知

番組表
キャッスル ミステリー作家のNY事件簿

番組紹介

NYを舞台に、お堅い美人刑事と軽くて軟派なミステリー作家の活躍を描いた、大人気ミステリー・シリーズ!

リチャード・キャッスルは、多くのベストセラーを生み出す大人気ミステリー作家。バツ2で現在独身、リッチなセレブリティとしてNYの政財界の大物とも通じ、常に華やかな女性たちに取り巻かれパーティに興じる日々を過ごしていたが、彼自身はその成功に飽き飽きし、刺激を求めていた。

そんなある日、自分の小説を模倣した殺人事件が起こる。キャッスルの元に話を聞きに来たNY市警殺人課の女性刑事ケイト・ベケットに興味を持った彼は、捜査への協力を快諾。その後もキャッスルは、「ベケットをモチーフとした新作を執筆するため」という名目で、NY市長への強力なコネを駆使して相談役として捜査に加わる。

キャッスルの“軽いノリ”に最初は辟易していたベケットだったが、実は彼女もキャッスルの作品のファンであり、さまざまな殺人事件をミステリー作家ならではの観察眼や発想でサポートする彼に次第に信頼を寄せていくー。

実は、母の謎の死の犯人を探すべく刑事になったベケット。辛い過去を抱えたクールでお堅いベケットと、軟派でお調子者のキャッスル。正反対の2人は、次第に惹かれあっていくように見えるのだが…。

ストーリー

第1話新コンビ誕生

2017年1月14日(土)放送

奇怪な殺人事件が発生。NY市警の刑事ケイト・ベケットは、ベストセラー推理作家リチャード・キャッスルの著作を模した事件と見抜き、協力を仰ぐためキャッスルを訪ねる。

第2話殺されたベビー・シッター

2017年1月21日(土)放送

マンション地下の洗濯室から女性の変死体が見つかった。現場に向かうベケットに、事件とは無関係ながら同行するキャッスル。彼は相談役として捜査に加わる許可を得ていた。

第3話危険な遊び

2017年01月28日(土)放送

セントラルパークの小さな池に、10代男子の遺体を乗せた一艇のボートが漂っていた。ベケットたちが身元確認を急ぐと、遺体はセレブな私立高校に通うダニーとわかった。

第4話絨毯にくるまれた死体

2017年02月04日(土)放送

市議会議員ジェフリー・ホーンが、絨毯に巻かれた死体となって発見された。48歳という若手ながらやり手のホーンだけに、ベケットは怨恨による犯行の線で捜査に向かう。

第5話凍りついた肉体

2017年02月11日(土)放送

工事現場で発見されたのは、5年前に失踪した主婦だった。冷凍された姿は5年前のまま。失踪の翌日に捜索願を出した夫を疑うベケットだが、夫も既に殺害されており…。

第6話キャッスルの弱点

2017年02月18日(土)放送

口の中には白い包み物。包みの中には謎のシンボルが描かれた銀のメダル。発見された被害者の状況を見るなり、キャッスルはブードゥー教の儀式に関わる殺人と断定する。

キャスト

  • リチャード・キャッスル

    大人気のミステリー作家。バツ2でリッチな独身 セレブとして、華やかな日々を送っていたが、ベケットたちの捜査協力をすることになり、小説とは違うリアルで刺激的な事件の捜査に張り切る。
    家族思いのホットな一面も持つ。

  • ケイト・ベケット

    美しく聡明、なおかつ男勝りの仕事ぶりで殺人課のチームを率いるクールな敏腕刑事。
    興味本位で事件に介入するキャッスルを煙たがっているものの、実は彼の小説のファン。
    母の死に関して、辛い過去がある様子…。

  • マーサ・ロジャーズ

    キャッスルの母親。未だに色恋に目がなく、華やかな生活を愛する現役の女優。キャッスル親子と同居中。

  • アレクシス・キャッスル

    仲の良い一人娘。父親を反面教師にして(?)まじめでしっかり者の15歳。

  • ロイ・モンゴメリー

    NY市警の警部。ベケットの上司。

  • ラニ・パリッシュ

    NY市警の検死官。ベケットの友人。

PageTop