テレビ愛知

番組表
キャッスル ミステリー作家のNY事件簿2

番組紹介

NYを舞台に、お堅い美人刑事と軽くて軟派なミステリー作家の活躍を描いた、大人気ミステリー・シリーズ!

リチャード・キャッスルは、多くのベストセラーを生み出す大人気ミステリー作家。バツ2で現在独身、リッチなセレブリティとしてNYの政財界の大物とも通じ、常に華やかな女性たちに取り巻かれパーティに興じる日々を過ごしていたが、彼自身はその成功に飽き飽きし、刺激を求めていた。

そんなある日、自分の小説を模倣した殺人事件が起こる。キャッスルの元に話を聞きに来たNY市警殺人課の女性刑事ケイト・ベケットに興味を持った彼は、捜査への協力を快諾。その後もキャッスルは、「ベケットをモチーフとした新作を執筆するため」という名目で、NY市長への強力なコネを駆使して相談役として捜査に加わる。

キャッスルの“軽いノリ”に最初は辟易していたベケットだったが、実は彼女もキャッスルの作品のファンであり、さまざまな殺人事件をミステリー作家ならではの観察眼や発想でサポートする彼に次第に信頼を寄せていくー。

実は、母の謎の死の犯人を探すべく刑事になったベケット。辛い過去を抱えたクールでお堅いベケットと、軟派でお調子者のキャッスル。正反対の2人は、次第に惹かれあっていくように見えるのだが…。

ストーリー

第1話盗まれた死体

2017年3月25日(土)放送

キャッスルの最新作の出版を控えマスコミが沸き立つ中、街路樹に死んだ男が引っかかっているとの通報。これが殺人事件だと同じ考えのキャッスルとベケットだったが…。

第2話2つの殺人事件

2017年4月1日(土)放送

セラピストのアシュリーが勤務先のクリニックで銃殺体となって発見された。顔には憎しみを込めた言葉が書きなぐられ、キャッスルとベケットは怨恨による事件と捜査を開始。

第3話新人モデルの悲劇

2017年4月8日(土)放送

 

ファッションウィークで盛り上がるNY。噴水からモデルのジェナの刺殺体が見つかる。キャッスル達は聞き込みを始めるが過酷なファッション業界の現実を目の当たりにする。

第4話殺された詐欺師

2017年4月15日(土)放送

北極探検を生中継していた探検家フレッチャーが、すさまじい銃声音とともに、いきなり画面から消えた。ベケットたちが捜査を始めるが、すぐに映像の嘘が判明する。

第5話我が子の秘密

2017年4月22日(土)放送

マンホールから女性の遺体が発見され、キャッスル達は捜査を始める。しかしキャッスルは、これがベケットとの最後の仕事になるかもしれないと複雑な想いを抱えていた。

第6話吸血鬼たちの週末

2017年4月29日(土)放送

吸血鬼の格好をした男性が、心臓に杭を打たれ、墓地で死んでいた。キャッスルは被害者が吸血鬼マニアのグループのひとりだと断定し、ベケットとともに身元調査に向かった。

第7話ラストソングの秘密

2017年5月6日(土)放送

人気ロックバンド"ブルーピル"の元ボーカル、ヘイリーが死んだニュースは、瞬く間にネットを駆け巡った。ひと足早くアレクシスから情報を得たキャッスルは現場に向かう。

第8話10年前の事件の謎

2017年5月13日(土)放送

マンハッタンを駆け抜ける自転車メッセンジャーが、車に激突され即死した。犯人は、配送中の荷物を奪い逃走。その荷物は、刑務所からモンゴメリー警部に宛てたものだった。

第9話ダントンは誰だ?

2017年5月20日(土)放送

運転中の車のボンネットに突然、男性の死体が落ちてきたと通報があった。目の前のビルの屋上から鞄と片方の靴が見つかり、身元は地方検事補のジャック・バックリーと判明。

第10話二重生活の末に

2017年5月27日(土)放送

ゴミの中に埋もれていた遺体の男性は、身分証明書によればサム・パーカーだったはずだが、妻と婚約者と名乗る女性の出現により、二重生活を送っていたことが明らかになる。

第11話5つ目の銃弾

2017年6月4日(土)放送

画廊のオーナーのフィンクが銃殺体で発見された。現場には5発分の薬きょうが落ちていたが、銃弾は4つしかみつからず、キャッスルたちは被害者はもう1人いると推測した。

第12話元カノの結婚式

2017年6月10日(土)放送

結婚式が行われるホテルで挙式当日、花嫁付添人のソフィーが死んでいた。現場に向かったキャッスルは驚く。花嫁のキーラは、学生時代につきあっていた昔の彼女だったのだ。

第13話母親殺しの真相

2017年6月17日(土)放送

マンションの一室で男が体中30ヶ所もメッタ刺しにされ殺害された。身元はすぐに判明。アイリッシュ・マフィアの用心棒として、名を馳せていたジャック・クーナンだった。

第14話第3の男

2017年6月24日(土)放送

ダイソン一家が旅行から戻ると、ベッドに麻薬を打たれ殺された若い男の遺体が残されていた。現場に残っていたカメラには、留守宅と、容疑者とおぼしき男の姿が写っていた。

キャスト

  • リチャード・キャッスル

    大人気のミステリー作家。バツ2でリッチな独身 セレブとして、華やかな日々を送っていたが、ベケットたちの捜査協力をすることになり、小説とは違うリアルで刺激的な事件の捜査に張り切る。
    家族思いのホットな一面も持つ。

  • ケイト・ベケット

    美しく聡明、なおかつ男勝りの仕事ぶりで殺人課のチームを率いるクールな敏腕刑事。
    興味本位で事件に介入するキャッスルを煙たがっているものの、実は彼の小説のファン。
    母の死に関して、辛い過去がある様子…。

  • マーサ・ロジャーズ

    キャッスルの母親。未だに色恋に目がなく、華やかな生活を愛する現役の女優。キャッスル親子と同居中。

  • アレクシス・キャッスル

    仲の良い一人娘。父親を反面教師にして(?)まじめでしっかり者の15歳。

  • ロイ・モンゴメリー

    NY市警の警部。ベケットの上司。

  • ラニ・パリッシュ

    NY市警の検死官。ベケットの友人。

PageTop