テレビ愛知

番組表

東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

豊田市美術館

唐招提寺御影堂障壁画展

戦後を代表する日本画家、東山魁夷(1908-1999)。平明でありながら深い精神性と豊かな叙情を湛えた風景画で知られ、国民的な人気を誇りました。昭和31年に日本芸術院賞受賞、40年に日本芸術院会員となり、44年には文化勲章を受章しています。
なかでも、制作を受諾してから完成まで10年を費やした唐招提寺御影堂障壁画は画家の記念碑的大作です。東山は、多くの苦難を乗り越えて中国から来日し唐招提寺を開基した鑑真和上に捧げるため、日本や中国各地を歩いてスケッチを重ね、いく度も構成を練り、生涯のすべてをかける気持ちでこの仕事に臨みました。制作は二期に分けられ、第一期として昭和50年に奉納した《山雲》、《濤声》では彩色画で日本の自然を描く一方、第二期(55年奉納)の《揚州薫風》、《桂林月宵》、《黄山暁雲》では中国風景を題材に水墨表現に挑み、新境地を拓いています。
本展覧会は、唐招提寺御影堂の修理が行われるに際し、通常は非公開となっているこの障壁画全68面を一堂に会して展示し、その全貌を紹介する東海地方では初めての貴重な機会となります。

開催概要

会 期2017年4月22日(土)~6月11日(日)

時 間午前10時~午後5時30分[入場は午後5時まで]

休館日月曜日[5月1日は開館]

会 場豊田市美術館

主 催豊田市美術館、テレビ愛知、日本経済新聞社、中日新聞社、ひまわりネットワーク、エフエムとよた

特別協力唐招提寺

協 力長野県信濃美術館 東山魁夷館

内 容本展覧会は、唐招提寺御影堂の修理に際し、通常は非公開となっている東山魁夷の大作「唐招提寺御影堂障壁画」全68面を一堂に集め、その全貌を紹介する東海地方で初めての貴重な機会となります。
アクセス ■豊田市美術館
〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
[名古屋駅より名鉄豊田市駅まで] 地下鉄東山線伏見駅乗り換え、地下鉄鶴舞線豊田市行き終点下車
[名鉄豊田市駅または愛知環状鉄道新豊田駅より] 徒歩15分
[お車ご利用の場合] 東名高速道路豊田ICより約15分、 東海環状自動車道松平ICより約15分、豊田東ICより約20分
豊田市美術館マップ

チケット情報

観覧料

一般1,400円[1,200円]
高校・大学生1,200円[1,000円]
中学生以下無料
※[ ]内は前売券及び20名以上の団体料金 ※障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住 又は在学の高校生及び豊田市内在住の75歳以上は無料[要証明]

□特別先行前売券|ペアチケット 一般2,000円 販売期間:1月21日[土]~2月20日[月]
チケットぴあ(お近くのチケットぴあのお店、サークルK・サンクス、セブンイレブン)、ローソンチケットで販売
※販売は終了しました

□前売券|一般:1200円、高・大生 1,000円 販売期間:2月21日[火]~4月21日[金]
t-Face B館2階インフォメーション、チケットぴあ(お近くのチケットぴあのお店、サークルK・サンクス、セブンイレブン)、ローソンチケット、中日新聞販売店などで販売。豊田市美術館では2月21日[火]~4月2日[日] 販売

お求め先

豊田市美術館
チケットぴあ(サークルK・サンクス、セブンイレブン) Pコード:768-088
ローソンチケット(ローソン)Lコード:43338
中日新聞販売店

お問い合わせ豊田市美術館
〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
Tel.0565-34-6610 Fax.0565-36-5103

PageTop