火曜日は鑑定団の日

次回予告

友だち追加数

※番組の放送時間、放送内容は予告なく変更されることがありますのでご了承ください。詳しくは テレビ愛知番組表 へ。

次回予告

2017年3月28日(火)夜8:54~9:54インドネシアの石炭王の妻が
中国で購入したお宝

30年程前インドネシアの石炭王の妻が中国で購入したお宝。清時代の名品と聞いているが果たして本物か?

次回予告

ゲスト

林与一

鑑定士軍団

中島誠之助(古美術鑑定家)
北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)
安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)
山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役)
増田孝(愛知東邦大学教授)

出張鑑定

第13回人形鑑定大会
出張リポーター/原口あきまさ

放送内容

インドネシアの石炭王の妻が
中国で購入したお宝
依頼人の夫はインドネシアで石炭王と呼ばれる大富豪で、総資産はなんと1兆円!日本、インドネシア、シンガポール、オーストラリアに豪邸を所有している。30年程前夫と中国旅行をした際、有名な占い師に「あなたのラッキーアイテムは桃」と言われた。その後現地の方の案内で訪ねた古美術店で、桃の図柄のお宝を発見し、思わず購入した。以来このお宝を自宅に飾っているおかげでラッキーなことが続き充実した人生を送ることができた。購入した際「これは清時代の名品」と聞いたが、果たして本物か?

収録風景(1)
収録風景(2)

岡崎市制100周年記念事業 「出張!なんでも鑑定団in岡崎」

出張鑑定についてのお問い合わせは各自治体へお願いいたします。番組の放送については、予告なく変更・中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。

毎回の放送も好評!視聴者の声

番組視聴者の声を紹介!鑑定団の人気の秘密とは・・・?

じゃんごさん

春日井市 50代男性

みんな夢をいだいてるから。鑑定結果の興奮と落胆。そして視聴者のどよめきは、依頼者、鑑定者、視聴者、会場入場者をみ~んなひとまとめに、一体感を味わえます。本物、ニセモノ問わず、みんながそれぞれ予想して…そして最後に鑑定者のユニークなトークが盛り上げます。さらなる長寿番組になるコトを祈ってます。

ゆいさん

知多郡 40代女性

毎回、知らず知らずに参加している感があります。これは本物だ、偽物だ、と予想するのも楽しいですし、依頼品と似たものがうちにもあるんじゃないか?となると、高額鑑定を望んでのめり込んだり。いつまでたっても目利きにはなれませんが、依頼人になった気分で一喜一憂できる、これこそが人気の理由だと思います。

カンクロさん

名古屋市 40代男性

「開運!なんでも鑑定団」は老若男女問わず、そして、ジャンルも問わず鑑定士の皆さん方がとても分かりやすく視聴者に披露してくれるところが心を掴んでいると思います。毎週、違うゲストに出張鑑定も面白いツボ。メインの3人のホストも1人はツッコミ、1人は天然、1人はご老公の絶妙なポジション具合。何回、何年、見ても飽きないのはこの番組を1つにまとめ上げているのが長年、愛され続けている証拠だと思います。

モリモリさん

一宮市 50代男性

珍しい物や懐かしい物の価値がわかったりするのに興味が惹かれる。又自己所有品に類似、該当する物がまさかの価値があるかもしれない期待感にワクワクする。一番は鑑定品の作者についての解説もわかりやすく為になる。司会者のトークも絶妙である。すべてがまとまっており視聴者を惹きつけるのが理由。

古時計さん

春日井市 50代女性

様々な人間模様が共感。鑑定物に対して抱く思い入れも様々、願いも様々、取り巻く家族の思いも様々…その思い入れいっぱいの品を鑑定する鑑定士の方々の結果が毎回悲喜こもごも。しかも全国津々浦々に出張、わが愛知県春日井市でもありこの地方まで来て戴き(出品は縁無し)より身近な番組だと感じます。

シャオツーさん

名古屋市 50代男性

どんな人でも思い入れのある品物があるはず。でも思い入れだけで、その価値がいくらかなんて考えもしなかったけど、なんでも鑑定団のおかけで、家にもお宝が…なんて事になるかもしれない、そんな期待感を抱ける足掛かりになっていると思います。ちなみに私も鑑定してもらいたい品物があります。よろしくお願いいたします!

よしこさん

一宮市 40代女性

番組の主役が一般の方であるということで飽きが来ず、放送を見ていると自分の身の回りにもお宝があるかもとワクワクします。また、出張鑑定は普段テレビを見ない人にも広く番組を知ってもらえる良い企画だと思います。家族で安心して見られる点も良いですね。

なおちゃんさん

知多郡 50代女性

どこの家にも眠っていそうな、価値があるのかどうなのかなどわからないままホコリをかぶっているのが鑑定団に出品される「お宝」!所有している人だけが価値観を感じているもの。それが「お宝」。だからこそ、身近に感じ、長く愛され続ける番組なのではないだろうか!

ぺゴジュンさん

豊明市 50代男性

「開運!なんでも鑑定団」言葉の通りおもちゃから古美術はたまた石までなんでもござれの太っ腹。我が家にも在るんでないかい?ふとそう感じさせるワクワク感が堪らないですね。これは本物だよ、やっぱり偽物だ、の御家庭の声が聞こえてきそうです。

菜っぱっぱさん

江南市 30代女性

色んなドラマがあるところが、とても楽しいです。おじいさんが、どこかで購入して大切に持っていたけど…予想金額より少なかった…となっても、会場の拍手と共に、鑑定してもらった方もニコニコ!になり、なんだか心が和むところだと思います。

招き鯱さん

清須市 50代男性

大抵の人は、がらくたと家人から言われながら価値があるのではと思っている品を持っており、同じ様な出品を待っている。また、おもちゃ等では懐かしさと、今も持っていれば、高く売れたのにとの気持ちが、見てしまう事になっていると思います。

きよよんさん

名古屋市 40代女性

家族みんなで楽しめる数少ない番組のひとつです。お金の価値だけでなくプライスレスのエピソードも楽しめます。特に出張鑑定団は自分も探せば参加出来るかも(笑)と思わせる辺りがまた身近に感じられ、それも長く愛される理由だと思います。

テレビ愛知トップへ

テレビ東京の番組サイトへ