テレビ愛知

報道

日銀名古屋支店 今年の東海3県の景気「底力を実感」

16.12.22

日1tva.jpg 日2tva.jpg

日銀名古屋支店の
衛藤公洋支店長は
22日の記者会見で、
今年の東海3県の
景気について、
「1年を通して緩やかな拡大を崩さず、
底力を実感した」と
評価しました。

衛藤支店長は、
今年1年について
「イギリスのEU離脱や
アメリカの
トランプ次期大統領の誕生、
国内では
熊本地震が発生し
日本経済が大きな荒波に
見舞われた年だった」と
振り返りました。

その上で、
東海3県の景気が
1年を通して緩やかに拡大し、
次世代自動車や
航空宇宙産業などの事業が
着実に歩みを進めたと
評価しました。

「東海地域の底力が実感された1年だった」
(日銀名古屋支店 衛藤公洋支店長)

来年の見通しについては、
「積極的な設備投資など
企業の挑戦が維持されれば、
飛躍の年になるだろう」と
述べました。


報道・スポーツのトップへ戻る