テレビ愛知

報道

弥富で金魚の初競り

17.01.11

2017.1.11?-1tva.jpg 2017.1.11?-2tva.jpg 2017.1.11?-3tva.jpg

日本有数の金魚の産地、
弥富市で11日、
2017年の初競りが
行われました。

11日のセリには
全国からおよそ40の
卸業者が参加し、
「カンコ」と呼ばれる
木箱に入った金魚を
素早く見定め、次々と
競り落としていきました。

11日はおよそ25種類、
40万匹の金魚が出品され
最も高い値がついたのは
アズマニシキと呼ばれる品種で
1匹1万円でした。

報道・スポーツのトップへ戻る