テレビ愛知

報道

豊作祈る 踏歌神事

17.01.11

2017.1.11?-1tva.jpg 2017.1.11?-2tva.jpg 2017.1.11?-3tva.jpg

2017年の豊作を祈願する
熱田神宮の踏歌神事が
11日行われました。

11日はまず、
杖を持った神職が
地面を踏みしめる
「卯杖の舞」を披露。

その後境内には
高巾子役とよばれる
面をつけた神職が
登場しました。

参拝客は高巾子が手にした
振鼓のかすかな音に
耳を澄まし
2017年の吉凶を占います。

吉か凶かは
音を聞いた参拝客
それぞれの判断に
任せられていると
いうことです。

1月15日には
今年の豊作と厄よけを願う
「歩射神事」も行われます。

報道・スポーツのトップへ戻る