テレビ愛知

報道

天候不順で異変!? 桃の人工授粉始まる

17.04.14

1-1-1tva.jpg 1-2tva.jpg 1-5tva.jpg

県内一の桃の産地、豊田市では
14日から桃の人工授粉が始まりました。

春先の天候不順で
例年より4日ほど遅い
スタートです。

豊田市の猿投地区では
毎年春になると
農家による桃の
人工授粉が始まります。

こちらの農園では
「川中島白桃」と呼ばれる
品種の桃の花が満開。

農家と農協の職員が
毛ばたきを使って
雌しべに花粉を
つけていました。

2017年は例年に比べ、
4日ほど開花が遅いことから、
14日まで授粉作業が
できずにいました。

「3月中旬から下旬にかけて
温度が例年より少し低かった。
異常気象だと思います。」
(JAあいち豊田・永田和志さん)

名古屋地方気象台によりますと
先月豊田市は、平年より
気温が低い日が16日あり、
これが桃の開花に
影響したとみられています。

出荷の時期は6月下旬に
なる見通しです。

報道・スポーツのトップへ戻る