テレビ愛知

番組表

イベント

イベント

『イ・ムジチ合奏団』

イベント情報

日 程
2017年7月2日(日)
時 間
16:30開場 17:00開演
会 場
愛知県芸術劇場コンサートホール
主 催
テレビ愛知
内 容
『イ・ムジチ』とはイタリア語で『音楽家達(the musicians)』を意味します。
永遠のベストセラーとなったイ・ムジチの「四季」は累計で280万枚を売り上げるなど、日本のクラシック界においては異例のダブルミリオンを記録しています。スタイリッシュで美しい音楽を心ゆくまでご堪能下さい。
曲 目
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番、第5番
グリーグ:「ペール・ギュント」から アニトラの踊り
ドヴォルザーク:2つのワルツ op.54
ハチャトゥリアン:剣の舞
武満 徹:「他人の顔」から ワルツ
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」 op.8
プロフィール

イ・ムジチ合奏団 I Musici
ローマのサンタ・チェチーリア音楽院出身者たちが結成したイ・ムジチの初めてのコンサートが開かれた1952年の春の日から、65年という年月が流れた。そのときの聴衆は、その後の展開を想像もできなかっただろう。音楽、音そのもの、音色、そして人間の魅力にあふれた65年間。イ・ムジチがあらゆる国、そして時代を超えて旅をした65年間だった。
1952年当時、16世紀イタリアの音楽は、特にイタリア国外ではほとんど知られていなかった。ヴィヴァルディ「四季」が全曲演奏されることは、まずなかった。彼らがこの「四季」を世界で最初に録音し、数々の同曲異盤を含め2500万枚以上という驚異的なセールスを記録した。このこと一つとっても、イ・ムジチの歴史がクラシック音楽の演奏史と深く結びついていることがわかる。彼らのレパートリーは、バロックから現代音楽と幅広く、ロータ、バカロフ、坂本龍一、モリコーネらの重要な作品にも大いに貢献している。
今日のイ・ムジチは何を象徴しているだろうか。イ・ムジチは、イタリア音楽の伝統と真価を打ち立て、絶えず新たなアプローチをとりいれて世界中に広めた団体だ。伝統と革新の融合は、この半世紀のイタリアを代表する音楽家たちの力によるところが大きい。彼らがいるからこそ、イ・ムジチの演奏は常に刷新を続けている。
それだけでなく、新たなレパートリーの探究は、イ・ムジチの芸術の懐を深めるだけでなくメンバーや聴衆の音楽的嗜好をも豊かなものとしている。探究はたゆみなく続けられ、団体としての活動の基礎となっている。そして数々の著名な国際音楽祭に登場したり、世界各地のあらゆる有名なホールや劇場で熱心にコンサート活動を続けている。
イ・ムジチは長年フィリップスと専属契約を結びレコーディングを行ってきたが、彼らのディスコグラフィはまさに18、19、20世紀音楽の試金石というべきもので、ACCディスク大賞、インターナショナル・ディスク大賞、エディソン賞、ドイツ・レコード大賞など数多くの受賞歴を持つ。「四季」は中でも、その記録的なセールスに対しダイヤモンド着きのプラチナディスク賞を受賞している。最近では、ソニー・クラシカル、フォネ・レコード、エピック・レコードとのコラボレーションで7回目にあたる「四季」を録音した。
そしてイ・ムジチは、不屈の魂をもって未来へと向かう……。

チケット情報

料 金
2017年3月25日(土)一般発売開始
料金:S席8,500円 A席 6,500円 B席 5,000円 C席 4,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はお断りいたします。
※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
お求め先
・クラシック名古屋 TEL:052-678-5310
・アイ チケット TEL:0570-00-5310 (webは24時間 http://clanago.com/i-ticket)
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード 327-653)
・ローソンチケット TEL:0570-084-004(Lコード 45604)
・イープラス:http://eplus.jp
・芸文プレイガイド TEL:052-972-0430
・栄プレチケ92 TEL:052-953-0777

お問い合わせ先

テレビ愛知事業部 TEL:052-243-8600(月~金 10時~17時 但し祝日は除く)
クラシック名古屋 TEL:052-678-5310(月~土 10時~17時 但し祝日は除く)

PageTop