テレビ愛知

FEAUTURE特 集

小さな驚きカンパニー

働く女性の強い味方!?

17.12.14

13.jpg 11.jpg 12.jpg

働く女性の多くが抱える
悩みの一つが家事との両立。

そんな忙しい女性を支え
急成長している会社が
名古屋にありました。

油汚れがこびりついた
コンロが・・・。

すすけたタイルもご覧のとおり。

掃除の裏技で働く女性を支え、
急成長している会社があった。

掃除や洗濯を代わりに
行う家事代行サービス。

高齢者世帯の増加などにより、
将来的な市場規模は6000億円にまで
拡大すると言われている。

しかしその利用者数は
まだまだ少ないのが現状だ。

そんな中、働く女性のためのきめ細やかな
サービスで急成長を遂げている会社がある。

アクションパワーだ。

この女性が会長の大津たまみさん。

「日本は女性が家事をする
 文化があったんですけど、
 ここをもっと軽くしないとと思って、
 働く女性を支援したい、
 そんな思いでこの会社は
 ずっとやり続けています。」
(アクションパワー 大津たまみ会長)

「失礼いたしまーす」
(アクションパワー 八神了子さん)

一体、どんなサービスなのか?

今回は番組ディレクターの
自宅の掃除をお願いした。

担当するのは家事代行歴
7年のベテラン、
八神さんだ。

「子どもも早く宿題してとか
 手がかかるので
 なかなか時間が取れなくて」
と話すのは、番組ディレクターの
妻の敦子(あつこ)さん。

会社勤めと子育てで、
なかなか掃除に手が回らない。

キッチンのコンロは、
油汚れがべっとりだ。

「キッチンペーパーはございますか」
(アクションパワー 八神了子さん)

取り出したのはキッチンペーパー。

「40度くらいで
 落とせるんですけど」
(アクションパワー 八神了子さん)

これをお湯で濡らして軽く絞り、
コンロに敷いていく。

「ホールの部分をしっかり湿布して」
(アクションパワー 八神了子さん)

上から洗剤をスプレーで
まんべんなく吹き付けて...
待つこと5分。

よく見ると汚れが浮き上がっている。

キッチンペーパーをはがして
スポンジで軽くこすると・・・

「おおお!下の色が出てきましたよ!」
(岡田アナ)

この方法なら、
あまり力を使わなくても
油汚れを落とせるという。

特別な道具もいらない。

壁のタイルを含め、
15分程度でご覧のとおりだ。

「まだお願いしたいことがあるんですね」
(岡田アナ)

「はい、実はこちらなんです」
(妻 敦子さん)

「すごく大きな本棚ですけど」
(岡田アナ)

なんでもかんでも詰め込んで、
気づいた時にはご覧のとおり。

八神さん、一体どうする?

「紙袋で仕分けしていきたいと思います」
(アクションパワー 八神了子さん)

使うのは、買い物をした時にもらえる紙袋。
持ち手の部分を内側に折り込んでいく。

「簡単に!」
(岡田アナ)

その中に小物をどんどん入れて...
あとはそのまま棚に並べるだけ。

すると...

モノが散乱していた棚がすっきり!

「ほこりがついて汚れてきました
 そういった場合は
 そのまま捨ててしまえるので」
(アクションパワー 八神了子さん)

「そういった活用方法があったんですね」
(妻 敦子さん)

ちょっとした工夫で、
面倒な家事が楽になる。

働く女性が知りたい
アイデアも提供している。

「家事の中でもアウトソーシング
 できるものはして、
 家族との時間をしっかり持ってもらう、
 そういう日本の家事文化にしたい。
 海外では当たり前なんですけどね。」
(アクションパワー 大津たまみ会長)

今後はさらに、
事業を拡大していく方針だ。

「女性の人生って全部
 上乗せされていくと思うんです。
 子育て中に介護とかが入ると、
 家事減らず、子育て減らず、
 介護が増える。
 今までの中で少し抜けていたと
 思うのは介護支援。
 ここを充実させていくことで
 もっとお役に立てるんじゃないかと
 ワクワクしながら考えています。」
(アクションパワー 大津たまみ会長)