テレビ愛知

NEWSニュース

仕事始め式 トップの抱負は

18.01.04

21.jpg 22.jpg 23.jpg

官公庁は1月4日、
仕事はじめです。

愛知県庁の
仕事始め式では、
大村知事が恒例の
書初めを披露。

「鶏犬相聞」とは、
「鶏と犬の鳴き声が
 あちこちに聞こえる村」
という意味で、
「平和な田園風景」を
あらわしています。

「(県民が)平和で
 豊かで幸せな生活を
 送ることができるよう
 日本一住みやすい
 愛知をつくっていく
 "鶏犬相聞"ような
 平和な理想郷を
 この愛知で皆さんと
 一緒につくっていきたい」
(愛知県 大村秀章知事)

大村知事は、
「理想の愛知」
実現のために
「リニア開業を
 見据えた名古屋駅の
 スーパーターミナル化
 などを進める」と
抱負を語りました。

一方、
名古屋市の河村市長は...

「名古屋に住んでいて面白いな」と
「文化 芸術というところにも
 全力を尽くしていきたい
 そのかけがえのない第一歩として
 名古屋城の木造復元がある」
(名古屋市 河村たかし市長)

名古屋城天守閣の
木造化を契機とした
魅力ある街づくりに
意欲を見せていました。