テレビ愛知

FEAUTURE特 集

小さな驚きカンパニー

保育士に大人気の保育園

18.03.22

11.jpg 12.jpg 13.jpg

待機児童問題の原因のひとつに
保育士不足がありますが、
保育士になりたいという人が
殺到している会社があります。
人気の理由を取材しました。

保育園で、のびのび遊ぶ子どもたち。
園児4人に、保育士は 、
1、2、3、・・・なんと3人!

保育士が集まる保育園、
その秘密とは?

日進市に本社があるネクサス。
社長は鈴木豪(すずきごう)さん、34歳だ。
ネクサスは愛知・静岡で
14の保育園を運営。
そこで170人の保育士が働いている。
豊明市内の保育園を取材した。

この保育園で預かるのは
0歳から2歳まで。
それが、保育士が集まる
理由その1だ。

「お遊戯会や運動会はないので、
 子どもと1人1人と
 向き合えるのが魅力的」
      (保育士女性)

2歳児までしかいないので
運動会などのイベントがない。
その分、保育士の仕事に
余裕が生まれるという。
おや?腕の中で子どもがぐっすり。
動けなくなってしまった。
ほかの保育士が
すぐに気づいて布団を用意。
余裕があるので
こうした連携もスムーズだ。

待機児童の8割以上は
0歳から2歳児といわれている。
この保育園を頼りにする保護者も多い。

「手をかけてくれているというか、
 すごく安心なので来年もお願いする」
             (保護者)

保育士に人気の理由、その2は、
手書きでびっしりと書かれた
こちらの書類と関係がある。

「プロとしての
(書類)仕事は
 避けては通れない」
(nexus・鈴木豪社長)

毎週、毎日の保育計画や予算書、
それに父母との連絡帳など、
膨大な数の書類仕事は
保育士の長時間労働に
つながっている。
そこでネクサスは
書類仕事を一手に引き受ける
専門の事務員を採用。
保育士の残業がなくなったという。

「(書類仕事を)
 ゼロにはできないので、
 時間を減らしてあげたり、
 効率的にやることで、
 保育士1人の負担は減ってゆく」
     (nexus・鈴木豪社長)

有満香里(ありみつかおり)さんは、
長男出産後、保育士の仕事に復帰した。
出勤前に向かったのは、
勤務先とは違う保育園。

実はここ、
ネクサスの企業内保育園。
社員の子どもを
優先して受け入れている。
子どもの預け先に
困らなかったことが、
保育士復帰の決め手に
なったという有満さん。
毎日安心して
仕事に専念できている。
この日は定時の5時半に退社。
10分後には、
子どもを迎えに行くことができた。

「今から子どもと遊ぶ時間もある
 ゆっくりご飯も作れるし、
 すごく助かっている。
 (企業内保育園が)なければ
 たぶん働いてなかった
 すごくありがたいですね」
      (有満香里さん)

資格はあるのに
保育の仕事につかない
潜在保育士は全国で約76万人。
人材はまだまだ掘り起せると
鈴木社長は話す。

「資格を取って、
 働きたい人が保育士になれれば、
 保育士さん不足は改善されるのでは。
 保育士不足をを改善する
 努力をする会社を作れば、
 勝算がでてくるのではないか」
     (nexus・鈴木豪社長)

この会社には
待機児童問題を抱える
自治体からの
問い合わせも多く、
10月には、
静岡県の焼津市に15軒目の
保育園がオープンする予定です。