テレビ愛知

番組表

トップページはこちら
友だち追加数

バックナンバー

2018/05/11 放送

今回はSUGOで開催された、ピレリスーパー耐久シリーズ第2戦と86/BRZレース第2戦。
86レース・クラブマンクラスにエントリーの黒岩室長は自己ベストタイムで予選を26位とまずまずの順位で終える。
いい流れでGreen BraveのS耐予選は、初のトップタイム!見事ポールポジションをゲット!
決勝日、86クラブマン決勝では室長が気持ちよくバトルして22位フィニッシュ。
S耐マークXは、1位スタートから逃げ切りを図るが、開始13周目でFCYが入ってしまう。
ここで3位以下のチームはピットインして1回目のドライバー交代を終えるが、GBはコース上に留まる作戦。
結局これが裏目となり、悔しい5位フィニッシュ。
ガレージハウスを使うオーナー様にその使い方を見せていただく新コーナーがスタート。
初回は青いもので埋め尽くされたオシャレなガレージが登場。

マーケティングファイル
1219 「スーパー耐久2018第2戦SUGOにチャレンジする埼玉トヨペットを応援」

SUGOで開催された、ピレリスーパー耐久シリーズ第2戦。
初戦を5位で終えた埼玉トヨペットGreen Braveだが、公式予選では脇阪選手がトップタイムをマーク!見事初のポールポジションをゲット!
決勝レース、#68マークXは1位スタートから逃げ切りを図るが、開始13周目で早くもFCYが入ってしまう。
ここで3位以下のチームは皆ピットインして1回目のドライバー交代を終えるが、GBはコース上に留まる作戦を選択。
なるべく脇阪選手が引っ張り、2位以下とマージンを築いてから、もう一度FCYが入るタイミングでドライバー交代を目論んだが、FCYが入ることはなく、後続に追いつかれてしまう。
その後ピットイン作業にも若干のミスが出たり、2番手平沼選手のペースが上がらなかったりと、徐々に後退。
結果、悔しい5位フィニッシュ。
ポールは取れたので自信にはつながったが、次戦の24時間耐久に向けて作戦の重要性も再認識した1戦でした。

1220 「86/BRZレース2018 第2戦SUGOにチャレンジ」

スーパー耐久と共催の86/BRZレース第2戦 in SUGO。
クラブマンクラスにエントリーの黒岩室長は自己ベストタイムで予選を26位とまずまずの順位で終える。
GBキャンプの仲間たちもいい雰囲気で予選を通過。
クラブマン決勝レースでは室長が気持ちよくバトルして22位フィニッシュ。
大満足のレースでした。
プロクラスは密山選手がコースアウトするなど波乱もあったが、平沼選手が25位、密山選手が29位の成績でした。

1221 「ガレージの中身を見せてください#1」

新コーナー「ガレージの中身を見せてください」がスタート。
ガレージハウスを使うオーナー様にその使い方を見せていただきます。
初回は青いもので埋め尽くされたオシャレなガレージが登場。
バイク、自転車、ラジコン、グッズなど全てが「青」!

ゲスト
中村 葵

1987年京都府出身のタレント、グラビアアイドル。
レースクイーンなどを経て2011年、日テレジェニックに選出。
グラビア業界参加型飲食店『ココナッツラウンジ』リーダーも務める。
「ピーチCAFE」(読売テレビ)「ぐるっと関西おひるまえ」(NHK)などにレギュラー出演中。

脇阪寿一

1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
TOYOTA GAZOO Racingアンバサダー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等でも精力的に活動している。
2018年はSUPER GT LEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、ネッツトヨタ東京よりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

PageTop