テレビ愛知

番組表

トップページはこちら
友だち追加数

バックナンバー

2018/05/18 放送

今回はSUGOで開催された、ピレリスーパー耐久シリーズ第2戦muta Racing編。
SUGOは堀田選手が苦手なサーキット、しかもウエイトハンディが25kgも積まれていることで苦戦が予想された。
予選はその予想が的中し、まさかの6位。
切り替えて臨んだ決勝レースだが、なかなか抜けないコースに阪口選手も苦戦。
ところがわずか13周目にFCYが導入されたことで流れが変わる!
阪口選手はすぐにピットインして堀田選手に交代。
この作戦が功を奏し、6位から実質4位にアップ。
再び代わった阪口選手が2台を抜き去り2位でフィニッシュ!
チーム力で勝ち取った2位でした。
続いて96chのエンディングテーマを担当しているベリーグッドマンが初登場。
音楽を始めたきっかけやニューアルバム、名古屋ライブなどをPR。
リバティゴルフレッスンでは、前回に引き続きフラフープを使ったスイングプレーンとクラブパスの解説。
脇阪選手も悩むアイアンの軌道を勉強しました。

マーケティングファイル
1222 「スーパー耐久2018第2戦SUGOにチャレンジする堀田選手を応援」

SUGOで開催された、ピレリスーパー耐久シリーズ第2戦muta Racing編。
初戦を見事優勝した堀田&阪口選手。
SUGOは苦手なサーキットで、しかもウエイトハンディが25kgも積まれていることで苦戦が予想された。
公式予選ではその予想が的中し、まさかのクラス6位。
決勝の朝、堀田選手は落ち着いていた。
なんだかやれる!と平常心で臨んだ決勝レース。
1stドライバーの阪口選手はなかなか抜けないコースに苦戦。
何とか1台を抜いてこれからという13周目にFCYが導入され、流れが一気に変わる!
阪口選手はすぐにピットインして堀田選手への交代を選択。
この作戦が功を奏し、6位から実質4位にアップ。
代わった堀田選手はコンスタントにレースラップを刻み、順位をキープ。
再び代わった阪口選手が驚異の走りで、2台を抜き去り2位でUP!!
逆転優勝かと思われたが、ギアの不調もあり、そのまま2位フィニッシュ!
今回はチーム力で勝ち取った価値のある2位でした。

1223 「ベリーグッドマン初登場」

現在96chのエンディングテーマを担当している3人組ボーカルユニット・ベリーグッドマンのRoverとMOCAが初登場。
音楽を始めたきっかけやニューアルバムについてのトークを展開。
そして5月31日(木)ZEPP名古屋ワンマンライブをPR!

1224 「リバティ・ゴルフレッスン8 脇阪寿一 #4」

リバティゴルフレッスン・脇阪寿一編は、前回に引き続き、フラフープを使ったスイングプレーンとクラブパスのアイアン編。
脇阪選手も悩むアイアンの軌道をお勉強。
少し左を向いて、ダウンブローでスイングするコツを教えていただきました。

ゲスト
ベリーグッドマン

2013年11月結成。
Rover、MOCA、HiDEXからなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。
2016年3月「ありがとう~旅立ちの声~」でメジャーデビュー。
2017~2018年に初の全国ホールツアーは全公演ソールド・アウトと大成功。
元広島カープの前田健太投手や鈴木誠也選手などプロ野球選手の登場曲などで彼らの楽曲が使用されている。
またオリンピック体操金メダリストの白井健三選手も自分自身の応援ソングは「ライトスタンド」と紹介するなど多くのスポーツ選手に愛されている。
4月に6thアルバム「SING SING SING 6」をリリース。

脇阪寿一

1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
TOYOTA GAZOO Racingアンバサダー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等でも精力的に活動している。
2018年はSUPER GT LEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、ネッツトヨタ東京よりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

石井忍

1974年千葉県出身。日本大学ゴルフ部を経て1998年にプロ入り。
自身のプレーヤーとしての経験を活かし、2010年からはプロコーチとして多くのツアープロやアマチュアゴルファーをサポート。
レッスンスクール「エースゴルフクラブ」マスターインストラクター。

PageTop