テレビ愛知

番組表

トップページはこちら
友だち追加数

バックナンバー

2018/08/17 放送

今回は夏の風物詩・鈴鹿8耐に今年もチャレンジしたチームフロンティアの戦い・前編。
黒岩総監督、上田監督体制で4年目の挑戦。
昨年は転倒で目標を達成できなかったので、今年はノー転倒で20位以内を目指す。
金曜の予選は赤旗中断が多くタイムは伸びなかったが40位とまずまず。
土曜は台風の影響でステージイベントなどが中止になってしまったので、今年の新人レースクイーンと会場をブラブラ。
続いてついにレースデビューの小塚選手と黒岩室長の86レース第5戦・富士。
クラブマンクラスは史上最多110台が参戦ということで大激戦。
予選の結果、黒岩室長が決勝Bレース進出、小塚選手は予選落ち。
B決勝の室長は5位スタートから抜きつ抜かれつを繰り返し見せ場を作って結果4位フィニッシュ。

マーケティングファイル
1262 「鈴鹿8耐・4年連続チームフロンティア参戦!」

夏の風物詩・鈴鹿8耐に今年もチャレンジしたチームフロンティアの戦い・前編。
黒岩総監督、上田監督体制で4年目の挑戦。
昨年は転倒で目標を達成できなかったので、今年はノー転倒で20位以内を目指す。
今年のライダーは小山、岩田、大木の3選手。
金曜の予選1回目は赤旗中断が多く、タイムは伸びなかったが40位とまずまず。
決勝へ向けての準備はしっかりできたため、予選2回目は走らずタイヤ、エンジンを温存する作戦。
土曜は台風の影響でステージイベントなどが中止になってしまったので、今年の新人レースクイーン2人と会場をブラブラしてフロンティアをPR。
次回は雨に翻弄された決勝レース!

1263 「86/BRZレース2018 第5戦富士にチャレンジ」

ついにレースデビューの埼玉トヨペットGreen Brave小塚選手と黒岩室長の86/BRZレース第5戦・富士。
クラブマンクラスは史上最多110台が参戦ということで予選は3組に分けて実施。各組上位15組が決勝Aレース、16~30位が決勝Bレース、31位以下は予選敗退となる。
大混戦の予選結果は黒岩室長が17位で決勝Bレース、小塚選手は残念ながら35位で予選落ち。
B決勝に出場の黒岩室長は、5位スタートからスタートで2位に浮上!
その後は抜きつ抜かれつを繰り返し、見せ場を作って結果4位でフィニッシュ。

1264 「G-styleclub オータムフェスタ告知」

G-styleclub オータムフェスタ
9/9(日)10:00-16:00
GarageVillage吉良(西尾市吉良町津平中村33-1)

Car & Bike Meeting 開催!
無料エントリーはG-styleclubまで
8/20締切

ゲスト
上田昇(NOBBY)

1967年愛知県田原市出身。
ロードレース世界選手権125ccクラスで長年活躍した日本屈指の名選手。
2001年に現役引退後はレーシングチーム「TEAM NOBBY」の代表を務め、若手選手の育成に努めている。
通算160戦出場・1412ポイント獲得は、共に125ccクラス史上最多記録を誇る。
黒岩とは現役時代から仲が良くイベント出演時には「シャチホコブラザーズ」を名乗っていたことも。

小塚崇彦

1989年名古屋市でフィギュアスケート一家の長男として生まれ、5歳からフィギュアスケートを始める。
2005-2006年シーズン、初めて出場したJr.GPファイナルで日本人初優勝。
世界ジュニア選手権でも優勝を果たす。
2008-2009年シーズンは、GPシリーズアメリカ大会でGPシリーズ初優勝。
GPファイナルにも出場し、総合2位。
翌2009-2010年シーズンは、念願のバンクーバー五輪に出場し8位入賞。
2016年現役引退。トヨタ自動車の社員として社業に専念。
2017年より、フィギュアスケートを始めとしたスポーツの普及活動を中心に新たなステージに挑戦。
2018年、埼玉トヨペットGreen Braveより86/BRZレース参戦!

PageTop