テレビ愛知

番組表

トップページはこちら
友だち追加数

バックナンバー

2018/08/31 放送

今回はSUPER GT第5戦富士500マイルレース。
埼玉トヨペットGreen Brave マークXMCは苦手な富士のコースながら公式練習ではクラス8位の好成績。
14位以内の予選Q1突破を狙うがわずかの差で予選は18位。
決勝レースでは脇阪選手が序盤こそ苦しむが、1回目のピットストップを伸ばして引っ張る作戦がはまり、1時間後はクラス4位まで順位を上げる。
しかし37周目にミッショントラブルで車が止まってしまう。10位以内の可能性があっただけに悔しいリタイヤ。
続いて久し振りのBOZLESでジギング。
東京からハロプロのガールズバンド・ラベンダーのオカマリを迎えて出港。
真鯛を狙ったが、釣れるのはホウボウばかり。
それでもオカマリがキジハタ、久し振り参加のフェルちゃんがヒラメを釣り上げました。

マーケティングファイル
1267 「SUPER GT第5戦富士にチャレンジする埼玉トヨペットを応援」

SUPER GT第5戦は富士500マイルレース。
埼玉トヨペットGreen Brave マークXMCはセッティングのいいところがわかってきて、苦手な富士のコースながら公式練習ではクラス8位の好成績。
この調子で14位以内の予選Q1突破を狙うが、ほんのわずかの差で予選は18位。
決勝日には小塚崇彦選手も応援に。
決勝レースはトラブルなくスタートした脇阪選手が序盤こそ苦しむが、徐々に戦闘力UPした車でしかけていく。
ソフトタイヤのライフが長いことから1回目のピットストップを伸ばして引っ張る作戦がはまり、1時間後はクラス4位まで順位を上げる。
しかし直後の37周目にまさかのミッショントラブル!
車を止めるしかなかった脇阪選手。
10位以内の可能性があっただけに本当に悔しいリタイヤ。
次回は得意なSUGO。初のポイントゲットを目指します。

1268 「BOZLESでジギング・ハロプロからオカマリ参戦!」

久し振りのBOZLESでジギングロケ。
東京からハロプロのガールズバンド・ラベンダーのオカマリさん、久し振りに参加の初代BOZLES GIRLのフェルーナを迎えて出港。
BOZLESが主催の一番大きな真鯛を釣った人を表彰するイベント「ネプチューン」に参加できるように真鯛を狙ったが、釣れるのはホウボウばかり。
それでも終盤にオカマリさんがキジハタ、フェルちゃんがヒラメを釣り上げました。
黒岩室長はホウボウオンリーでした。

ゲスト
脇阪寿一

1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
TOYOTA GAZOO Racingアンバサダー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく市販車販売店でのイベント等々でも精力的に活動している。
2018年もLEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、ネッツトヨタ東京よりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

小塚崇彦

1989年名古屋市でフィギュアスケート一家の長男として生まれ、5歳からフィギュアスケートを始める。
2005-2006年シーズン、初めて出場したJr.GPファイナルで日本人初優勝。
2008-2009年シーズンはGPファイナルにも出場し、総合2位。
翌2009-2010年シーズンは、念願のバンクーバー五輪に出場し8位入賞。
2016年現役引退。トヨタ自動車の社員として社業に専念。
2017年より、フィギュアスケートを始めとしたスポーツの普及活動を中心に新たなステージに挑戦。
2018年、埼玉トヨペットGreen Braveより86/BRZレース参戦!

岡田万里奈

1993年東京都出身。
ガールズバンド LoVendoЯ(ラベンダー)のボーカル。
2015年1stシングル『いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!』でメジャーデビュー。
『第48回日本有線大賞』に出演、新人賞を受賞。
趣味は釣りで、フライ・フィッシングの愛好家。
釣り人のときは「オカマリ」として活動し、「フィッシング倶楽部」など釣り番組にも出演中。

PageTop