トップページはこちら

バックナンバー

2019/06/14放送

今回はSUPER GT第2戦富士。埼玉トヨペットGreen Braveの戦い。
苦手なコースをいかに攻略するのか?
予選Q1は脇阪選手。しかし0.1秒差でQ1突破ならず。
決勝レースはまたもや雨でセーフティーカースタートとなる。
赤旗中断など荒れた展開ながら、いいタイミングでの選手交代と、最後のタイヤ無交換作戦がはまり、一時は7位まで順位を上げる。
しかし終盤、替えなかったタイヤがきつくなり失速。
悔しい13位でフィニッシュ。
「ガレージの中を見せてください」#27はフルカスタムのR34GT-Rオーナーが登場。
続いて4月にプレオープンした高級輸入車専門店アペルタ名古屋のオープン日に密着。

マーケティングファイル
1406 「SUPER GT 2019第2戦富士・埼玉トヨペットGreen Braveを応援」

SUPER GT 2019第2戦は富士スピードウェイ。
埼玉トヨペットGreen Braveにとって最も苦手なコースをいかに攻略するのか?
予選Q1担当は脇阪選手。調子は良かったが0.1秒差でQ1突破ならず。
翌日の決勝レースは開始直前の雨でセーフティーカースタート。
その後雨量が多くなり、クラッシュする車も出て2戦連続で赤旗中断となる。
レース再開後は雨も上がり、高速バトルが繰り広げられる。
Green Braveはいいタイミングでの選手交代と、最後のスティントでのタイヤ無交換作戦がはまり、一時は7位まで順位を上げる。
しかし終盤に替えなかったタイヤがきつくなり失速。
悔しい13位でフィニッシュ。

1407 「ガレージの中を見せてください #27」

ガレージハウスを使うオーナー様にその使い方を見せていただく「ガレージ中見せ」第27回。
今回はフルカスタムのR34GT-Rオーナーが登場。
近年価格がどんどん上がっているという名車です。

1408 「高級輸入車専門店 Aperta名古屋オープン」

4月にプレオープンした高級輸入車専門店アペルタ名古屋のオープン日に密着。
大手商社双日と三和サービスが合弁で仕掛けたプロジェクト。
高級輸入車の新車、新古車、中古車がズラリと並ぶ姿は圧巻。
全国のお客様から注目を浴びているそうです。

ゲスト
脇阪寿一

1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
TOYOTA GAZOO Racingアンバサダー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等々でも精力的に活動している。
2019年はSUPER GT LEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、自チームのASSO MOTOR SPORTSよりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

ページトップへページトップへ