トップページはこちら

バックナンバー

2019/07/26放送

今回はSUPER GT第4戦タイ 埼玉トヨペットGreen Braveの戦い。
副社長に昇任した平沼さんがスタッフのために和食をふるまうなどチームワークで暑いタイを乗り切る。
予選は吉田選手がアタック周にスピンしてしまい、20位に終わる。
一方、黒岩室長は汗だくになりながらレースクイーンの皆さんと俳句遊び!
日曜の決勝レースは脇阪選手が序盤から混戦に苦戦。
さらにミッショントラブルも発生してしまい緊急ピットイン。
ミッション修復後、吉田選手に交代して完走を果たすも23位という悔しい結果に。
リバティゴルフレッスンは、夏編スタート。
まずは川村那月のパットスイングを分析しました。

マーケティングファイル
1426 「SUPER GT 2019第4戦タイ・埼玉トヨペットGreen Braveを応援」

SUPER GT第4戦はタイ 埼玉トヨペットGreen Braveの戦い。
副社長に昇任した平沼さんがスタッフのために和食をふるまうなどチームワークで暑いタイを乗り切る。
予選は吉田選手がアタック周にスピンしてしまい、またしてもQ1突破ならず。悔しい20位に終わる。
一方、黒岩室長は汗だくになりながらレースクイーンの皆さんと俳句遊び!
日曜朝、サーキット近くにあるカオクラドーン火山林公園の大仏様にレースの安全と健闘をお祈り。
決勝レースはスタートドライバー脇阪選手が序盤に先行車両に阻まれうまくペースを掴めない状態。
さらにミッショントラブルも発生してしまい緊急ピットイン。
メカニックたちの懸命な作業でミッションを修復。
吉田選手に交代してレース復帰。
完走を果たすも23位という悔しい結果に。

1427 「リバティゴルフレッスン2019 川村那月96への道・夏 #1」

川村那月が秋までにスコア96を目指すリバティゴルフレッスンの夏編がスタート。
今回は川村那月のパットスイングを専用の器具で分析しました。
結果は0点!
しかしスイングテンポが悪いのを直すと即改善!

ゲスト
脇阪寿一

1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
TOYOTA GAZOO Racingアンバサダー。
1991年にカートを始め、95年には全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等に参戦するなど日本を代表するトップドライバーとして活躍中。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等々でも精力的に活動している。
2019年はSUPER GT LEXUS TEAM LeMans WAKO'Sのチーム監督、自チームのASSO MOTOR SPORTSよりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

川村那月

1993年生まれ。モデル、レースクイーン。
2016年ミス・ユニバース・ジャパン2017東京大会に出場し、RIZIN賞、ビューティーキャンプ賞を受賞。
2017年SUPER GT「MOTULサーキットレディ」としてレースクイーンデビュー。
2019年はSUPER GT「ZENT sweeties」、RIZINラウンドガールとして活動。
2nd DVD「いつかね」も好評発売中。

石井忍

1974年千葉県出身。日本大学ゴルフ部を経て1998年にプロ入り。
自身のプレーヤーとしての経験を活かし、2010年からはプロコーチとして多くのツアープロやアマチュアゴルファーをサポート。
レッスンスクール「エースゴルフクラブ」マスターインストラクター。

ページトップへページトップへ