トップページはこちら

バックナンバー

2019/12/13放送

今回はスーパー耐久の最終戦岡山・ADVICS muta racing編。
38号車RC350でのラストレースとなる堀田選手。
予選はまずまずのタイムで4位。
決勝レースのファーストドライバー堀田選手は1周目の混乱で引いてしまい7位に後退。
その後は堤選手に交代して前との差を詰めていく。
FCYが導入されたところで少し早めだが阪口選手に交代して勝負に出る。
この作戦がはまって大逆転に成功!
トップに躍り出る!
ガソリンが最後まで持つのかが不安だったが、見事優勝!38号車のラストランに花を添えました。
「ガレージの中を見せてください」#39は、以前も登場したカスタムSUPRAのオーナーさんが再登場。
続いて今池TOKUZOで行われた二人パール兄弟とつボイノリオのトーク&ライブ小出し企画。
ラストはつボイノリオさんのレアライブ映像!

マーケティングファイル
1484 「スーパー耐久2019第6戦岡山にチャレンジする堀田選手を応援」

ピレリスーパー耐久シリーズ2019の最終戦岡山・ADVICS muta racing編。
38号車RC350でのラストレースとなる堀田選手。
年間チャンピオンの可能性は首の皮一枚残されているが現実的には難しいということでホーム岡山での優勝でラストを飾りたい。
予選は堀田選手もまずまずのタイムで4位に食い込む。
決勝レースではファーストドライバーを任された堀田選手。
しかし1周目の混乱で引いてしまい7位に後退。
その後は6位に順位を上げて堤選手に交代。
堤選手が好タイムで前との差を詰めていくと、トップの62号車、2位の14号車がトラブル~リタイヤでFCYが導入される。
順位は4位に浮上。
ここで少し早めだが阪口選手に交代して勝負に出る。
その後SCに変わり、前との差が縮まり実質的には2位を走行。
そして1位の15号車が最後のピットインする間に逆転成功。
ガソリンが最後まで持つのかだけが不安だったが、見事優勝!
38号車のラストランに花を添えました。

1485 「ガレージの中を見せてください #39」

賃貸ガレージハウスを使うオーナー様にその使い方を見せていただく「ガレージ中見せ」第39回。
以前も登場したカスタムSUPRAのオーナーさんが再登場。
今回は一番最初に買ったという赤いSUPRAのカスタム車を披露。

1480 「二人パール兄弟&つボイノリオLIVE その3」

今池TOKUZOで行われた二人パール兄弟とつボイノリオのトーク&ライブのダイジェスト。
ラストはつボイノリオさんのレアライブ映像!
「本願寺ぶるーす」「インカ帝国の成立」「金太の大冒険」の3連発!

ゲスト
つボイノリオ

1949年愛知県一宮市出身のラジオパーソナリティ、シンガーソングライター。
大学在学中にCBCラジオの深夜番組への出演したことをきっかけにして芸能界入り。
1970年「本願寺ぶるーす」でレコードデビュー。
その後、名古屋を中心にラジオパーソナリティとして活動。
1993年10月よりCBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』のパーソナリティを務め、名古屋の朝のラジオの顔として活動中。
2006年よりミュージシャンとしての活動も再開。多くのコミックソングを発表。
2016年「平成28年度愛知県芸術文化選奨」受賞。
2018年、日本記念日協会が6月9日を「つボイノリオ記念日」として認定。

サエキけんぞう

1958年7月28日千葉県出身。ミュージシャン・作詞家・プロデューサー。
1980年ハルメンズでデビュー、86年パール兄弟で再デビュー、作詞家として沢田研二、小泉今日子、サディスティック・ミカ・バンド、PUFFY、モーニング娘。うしろ髪ひかれ隊 (工藤静香)他多数に提供。
著書「歯科医のロック」他多数。
2003年『スシ頭の男』でフランスデビュー。
2012年「ロックとメディア社会」でミュージックペンクラブ賞受賞。
ライブ、イベントプロデュースなど様々な企画を勢力的に展開。
立教大学、獨協大学などで講師も務めている。
2019年は窪田晴男と「二人パール兄弟」として活動中。

ページトップへページトップへ