トップページはこちら

バックナンバー

2020/10/02放送

今回はピレリスーパー耐久シリーズ開幕戦・富士24時間レースのADVICS muta Racing編。
今季はST-1クラスにエントリーした堀田誠が優勝を目指す。予選3番手からスタートの堀田選手が雨の中90分間粘り、雨が激しくなったところでタイミングよく良平選手に交代。ここでクラス1位になり、その後は大雨の中断をはさんで、終始レースをリードしていく。しかしやがて天気が回復し、ゴール30分前に圧倒的なスピードを誇る#28 Supraに抜かれてしまう。24時間のうち約22時間トップを走り続けたがなんとも悔しい2位でフィニッシュ。
黒ちゃんねる写真部はRd.8はいろいろな感情の「黒ちゃん」と言う顔を黒岩室長が激写!

マーケティングファイル
1617 「ピレリスーパー耐久2020開幕戦・富士24HレースADVICS muta Racingを応援」

ピレリスーパー耐久シリーズ2020開幕戦・富士24時間耐久レースのADVICS muta Racing編。
今季はST-1クラスにLEXUS RC Fでエントリーした堀田誠・阪口良平・堤優威組は良平選手の甥っ子GTドライバー阪口晴南選手を加え、優勝を目指す。予選は3番手からスタート。
ファーストドライバー堀田選手が雨が降り出す中、90分間粘りの走り。雨が激しくなったところで絶好のタイミングで良平選手に交代。ここでクラス1位になり、その後は大雨の中断をはさんで、終始レースをリードしていく。
しかし夜が明けると、やがて天気が回復。晴れでは滅法速い予選首位の#28 Supraが猛烈に追い上げてくる。激戦の末、ゴール30分前についに逆転を許す。24時間のうち約22時間トップを走り続けたがなんとも悔しい2位でフィニッシュ。

1618 「黒ちゃんねる写真部 Rd.8 黒ちゃんって言う表情を撮影」

黒ちゃんねる写真部はRd.8は、前回いろいろな感情の「黒ちゃん」と言うゲームを行ったが、今回はその「黒ちゃん」って言う時の顔を黒岩室長が激写!最後はリアルに「好き」の表情を荒木優奈、本条舞、松田蘭が披露。
しかし児玉祐莉乃は!?

ゲスト
中村 葵

1987年京都府出身のタレント、レポーター。
レースクイーンなどを経て2011年、日テレジェニックに選出。
ytv「ピーチCAFE」、GAORA「心つなげ!岡山シーガルズ」「島RUN」、ベイコム「チームベイコム」、KTV「報道ランナー」、KBS京都「夢追い人」などに出演中。趣味は登山とアニメ。

近藤みやび

1993年埼玉県出身のグラビアモデル、レースクイーン。
愛称は「みやびん」2020年『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー'19-'20』に選ばれる。近年は「タモリ倶楽部」などバラエティ番組にも進出中。7月には初のイメージDVD「Miyabi」発売。

ページトップへページトップへ