トップページはこちら

バックナンバー

2021/09/17放送

今回はSUPER GT Rd.3鈴鹿・Green Braveの戦い。
公式予選では想定外の低気温、路面温度のため、吉田選手がQ1を突破できず、決勝20番手スタートとなる。
決勝レースでは欠場した川合選手の代わりのドライバー番場選手でスタートするが5周目にGT500車両のクラッシュでFCY~セーフティカー導入と波乱の展開に。
チームはセーフティカー中にピットインして給油とタイヤ交換のみを行い、次のドライバー交代時のピット時間を短縮する作戦をとる。
レース再開後16周目にドライバー交代するが、ここで予定より手間取ってしまい、一時は最下位まで順位を落としてしまう。
しかしそこから吉田選手が見事な走りで10台を抜いて18位でチェッカー!
悔しい結果だが、マシンの速さだけは見せてくれました。
黒ちゃんねる写真部Rd.19は水着撮影。
グラビア隊の星香が水着で登場し、皆でかわいい水着写真を撮影しました。

マーケティングファイル
1766 「SUPER GT Rd.3 鈴鹿 Green Braveを応援」

「AUTOBACS SUPER GT Rd.3鈴鹿」 Green Braveの戦い。
ドライバーの川合選手が新型コロナ感染のため助っ人として3年ぶりに番場選手を起用したGreen Brave。
公式予選では想定外の低気温、路面温度のため、吉田選手がQ1をわずかの差ながら突破できず、決勝20番手スタートとなる。
決勝レースは予選よりも気温、路温が上がるというGreen Braveのマシンにとってはいい兆候。
番場選手でスタートするが5周目にGT500車両のクラッシュでFCY~セーフティカー導入と波乱の展開に。
チームはセーフティカー中のピットロードオープンすぐにピットインして給油とタイヤ交換行う。
次のドライバー交代のピット時間を短縮する狙いだ。
レース再開後16周目に番場選手から吉田選手にドライバー交代するが、ここで予定より手間取ってしまい、一時は最下位まで順位を落としてしまう。
しかしそこから吉田選手が鬼のような走りで見事10台を抜いて18位でチェッカー。
悔しい結果だが、マシンの速さだけは見せてくれました。

1767 「黒ちゃんねる写真部 Rd.19 水着撮影」

黒ちゃんねる写真部Rd.19は水着撮影。
グラビア隊の星香が水着で登場。
宮瀬七海と寺地みのりがかわいい水着写真を激写!
さらに黒岩室長も水着にチェンジ!
全裸カントクばりに水着の星香を激写!
さらに渾身のネタも披露!

ゲスト
脇阪寿一

脇阪寿一1972年奈良県生まれのレーシングドライバー。
TOYOTA GAZOO Racingアンバサダー。
1995年全日本F3選手権で新人賞を獲得。
1998年にはF1ジョーダン無限ホンダテストドライバーを務める。
その後フォーミュラ・ニッポン、SUPER GT等でトップドライバーとして活躍。
またトヨタ自動車レース部門の開発ドライバーも務め、“クルマの楽しさ・素晴らしさを多くの人に伝えたい”という強い思いから、サーキットだけでなく、市販車販売店でのイベント等々でも精力的に活動している。
2021年はSUPER GT・TGR TEAM SARDのチーム監督、自身のチームASSO MOTOR SPORTSよりGAZOO Racing 86/BRZ Raceに参戦。

ページトップへページトップへ