テレビ愛知

新・チャーリーズエンジェル ストーリー

第8話「セカンドチャンス」

2015年1月31日(土)

イヴが海岸に打ち上げられた意識不明の男性の蘇生に成功、しかし彼は記憶を失っている。病院で心因性の記憶喪失と診断されたその男性は、引取先もなく、イヴたちが面倒を見ることにする。
ヒューゴ・ボスのスーツを着ていたことから、仮にヒューゴと名付けられたその男性は本当に自分のことを何も覚えていない。所持品は815と刻まれたカギだけ。アビーが彼女の鍵職人に問い合わせたところ、そのカギは信託銀行の貸金庫のカギだと判明する。
一方、ボスレーはヒューゴの指紋から素性を洗い出そうとするが、照合データはなし。ケイトが警察に問い合わせ、昨夜、橋から海に転落した車があることを突き止め、それがヒューゴの車ではないかと察しをつける。イヴとヒューゴは押収されたその車を見に行くが、車には弾痕がある。車からビラを回収した矢先、イヴたちはアジア系の男に襲われるが、ヒューゴが格闘に手慣れた動きを見せ、男を撃退する。
貸金庫の中にはイルカのぬいぐるみと多額の現金、そして銃がある。素性をあやしむアビーとケイトだったが、ヒューゴに好意を持っているイヴは一貫して彼がいい人間であることを信じる…


新・チャーリーズエンジェル キャスト

ミンカ・ケリー:イヴ・フレンチ役

自動車窃盗と逃走中の事故で4年間服役。自動車の整備と運転はプロ級で格闘技も上級者。イイ男に惚れやすい弱点あり。


アニー・イロンゼ:ケイト・プリンス役

元敏腕刑事。贈収賄スキャンダルに巻き込まれ服役。新エンジェル随一の銃の腕前。新エンジェルのリーダー的存在。


レイチェル・テイラー:アビー・サンプソン役

セレブの娘だが父親が逮捕され、高級品ばかりを狙う伝説の宝石泥棒となる。逮捕され服役。潜入と盗みのテクニックは健在。


ラモン・ロドリゲス:ジョン・ボスレー役

元天才ハッカー。セクシーなイケメンぶりでターゲット側の女性から様々な情報を聞き出す。



Copyright©Aichi Television Broadcasting Co.,LTD. All rights reserved.

ページトップへ