2014年3月15日放送
ニッポンのプロ野球に喝!第2弾

相次ぐスター選手のメジャー流出、マンネリ化するクライマックスシリーズ、万年赤字の球団経営など問題山積の日本プロ野球界。球界を代表する重鎮たちがシーズン開幕を前に大胆提言!
7年総額161億円でヤンキースに移籍した元楽天の田中将大投手。世界の強豪相手にどんなピッチングを見せるのか?一方、田中投手と甲子園で熱戦を繰り広げた斎藤祐樹投手(日本ハムファイターズ)は昨シーズン2軍暮らしに甘んじた。対照的な二人の野球人生。ターニングポイントはどこに?そしてハンカチ王子復活はあるのか?
ヤクルトをリーグ優勝4回、日本一に3回導いた野村克也氏。他球団で伸び悩む選手や、戦力外となった選手を次々と再生させ、「野村再生工場」とも言われた。一方で監督を務めた阪神や楽天では結果を残すことができず解任の憂き目に。はたして野村克也氏は“名将”か、それとも“迷将”か?人間・野村克也に迫る。

ゲスト

堀潤のウソは許さん!