テレビ愛知

番組表

生誕の地 名古屋で初めての展覧会

月僊(げっせん、1741-1809)は、江戸時代の中頃に活躍した浄土宗の画僧です。名古屋に生まれ、幼少にて仏門に入りました。江戸や京都で修行するかたわら絵を学び、ユニークな仙人の絵で人気を博します。伊勢国、寂照寺の住職となると、絵を売って寺の再興に努め、貧民救済にも尽力しました。本展では、仙人を描いた人物画、さらには仏画や山水画、花鳥画もあわせて多様な画業を見ていきます。また僧侶として社会福祉に取り組んだ人となりを紹介します。
※図版に展示期間の付記がないものは全期間展示です。

1.月僊はどんな人?
月僊はどんな人? 月僊はどんな人?
月僊は、江戸時代の中ごろ、名古屋に生まれ伊勢の地で活躍した浄土宗の画僧(絵を描く僧侶のこと)です。
修行のかたわら絵を学び、ユニークな画風を生み出しました。お伊勢参りに来た人々はもちろん、京都の高僧や貴族、学者の間でも、月僊の絵は人気を博します。
2.月僊の絵の見どころは?
ユーモラスな人物たち月僊は、風景や花鳥、動物まで何でも器用に描きましたが、特徴的なのは人物表現です。中国の神様や仙人、果ては仏様に至るまで、漫画のようにキャラクター化された表現が魅力的。また、「月僊顔」と呼ばれる、個性的な表情も見どころの一つです。
実はとてもリアル月僊は、写実的な絵画で大人気だった円山応挙に影響を受けました。人体の構造や陰影表現などの生々しい描写が、滑稽味あふれる表現を支えています。
月僊の絵の見どころは? 月僊の絵の見どころは? 月僊の絵の見どころは? お金に汚い和尚さま?
3.お金に汚い和尚さま?
お金に汚い和尚さま?
月僊は、作画の代金を必ず請求したので、「お金に汚い」と言われることもありました。けれども貯めたお金は、お寺の復興や様々な社会福祉事業に使うためのものでした。僧侶として、信仰と弱者救済に生きた月僊の優しい眼差しは、その作品からも窺うことができます。

開催概要

会 期前期 2018年12月15日(土)~2019年1月6日(日)
後期 2019年 1月8日(月祝)~2019年1月27日(日)
※一部の作品は会期中に展示替をします。

時 間9時30分~17時(入場は16時30分まで)

休館日月曜日(祝休日の場合は翌平日)、第4火曜日、年末年始
※12月17日(月)、25日(火)、12月29日(土)~1月3日(木)、
1月7日(月)、15日(火)、21日(月)、22日(火)

会 場名古屋市博物館

主 催名古屋市博物館、中日新聞社、日本経済新聞社、テレビ愛知

協 力株式会社 まるや八丁味噌

助 成公益財団法人 花王芸術・科学財団

アクセス ■名古屋市博物館
〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
おでかけは公共交通機関で。
名古屋駅から地下鉄桜通線で17分。「桜山」駅下車、4番出口から徒歩5分。

記念講演会
『応挙・蕪村・月僊』

日時:12月22日(土)13時30分~15時(開場13時)
講師:山口泰弘氏(三重大学教授)
博物館講堂にて、当日先着220名、聴講無料
※聴講には本展の観覧券(観覧済み半券可)、聴講整理券が必要です。聴講整理券は、当日9時30分より、展示会場入口にて先着順に配布します(観覧券1枚につき1枚限り)。

展示説明会
『尾張三河と月僊』

日時:12月24日(月・休)13時30分~14時30分(開場13時)
講師:横尾拓真(当館学芸員)
博物館展示説明室にて、当日先着100名、聴講無料(観覧券不要)

ギャラリートーク
『月僊作品の見どころ』

日時:1月4日(金)、5日(土)、6日(日)13時から30分程度
講師:横尾拓真(当館学芸員)
※参加には、当日有効の本展観覧券が必要です。開始時間になりましたら、展示会場入口付近にお集まりください。
※講演会、展示説明会、ギャラリートークで、手話通訳・要約筆記など特別なサポートを必要とする方は、当日の2週間前までに博物館にご相談ください。

プレゼント企画
月僊も愛した「天下無双」の味噌をプレゼント

月僊は、三河国岡崎の大田弥次右衛門が製造する味噌が大好物でした。
大田家の伝統を引き継ぐ株式会社まるや八丁味噌の協力により、年間1桶限定醸造の「三河産大豆と神水仕込みの八丁味噌」を抽選で30名様にプレゼントします。
期間:12月22日(土)、23日(日・祝)、24日(月・休)
対象:当日の展覧会入場者
方法:展示会場入口にてくじ引きを行います。各日10名当選。

チケット情報

料金

前売券は12月14日(金)まで

一般 1,300円(1,100円)
高大生 900円(700円)
小中生 500円(300円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金。
※名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを利用してご来館の方は当日料金より100円割引。
※身体等に障害のある方または難病患者の方は、手帳または受給者証のご提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額。
※各種割引は重複してご利用いただくことはできません。ご了承ください。

お求め先

名古屋市博物館
チケットぴあ( サークルK・サンクス、セブンイレブン)Pコード 769-301
ローソンチケット(ローソン) Lコード 42538
セブンチケット、イープラス 、主要プレイガイド、主要なコンビニエンスストア、中日新聞販売店など

お問い合わせ名古屋市博物館
Nagoya City Museum
〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
TEL:052-853-2655 FAX:052-853-3636

PageTop