テレビ愛知

池波正太郎を「見て・食す」

けんちん汁 第3シリーズ 第3話「馴馬の三蔵」より

作り方

  1. 絹ごし豆腐は水を切った後、重しをあてて裏ごしする
  2. フライパンにごま油を熱して、千切りにした各種野菜と、裏ごした豆腐を一緒に炒めて、酒と醤油で下味をつける
  3. 大判湯葉で炒めた具材を包み込み、切り口に水溶き片栗を塗り、油で揚げる
  4. 別にすまし汁を作り、椀に油で揚げた具を入れ、汁をはり、好みできざみ海苔を加える

材料

  • 材料
  • 大判湯葉
  • 椎茸
  • ささがき牛蒡
  • 人参
  • 三つ葉
  • 生姜
  • 絹ごし豆腐
  • きざみ海苔
  • ごま油
  • <すまし汁>
  • だし汁
  • 醤油 少々
  • 塩 少々

■レシピ提供・監修
SAKE OFFICE MARUO(サケオフィス・マルオ)

<略歴>
明治大学商学部卒業、銀座東急ホテル勤務を経て丸鮨本店入社。
名古屋女子文化短期大学、愛知大学で非常勤講師として日本酒講座・焼酎講座を担当。
中日文化センターなどカルチャースクールの講師実績多数。平成25年に『名誉きき酒師』の称号受賞。


池波正太郎プレミアム TOPへ戻る

ページトップへ