ジュラシック大恐竜展

動きほえる恐竜の森
ナイトミュージアムも開催決定!

※時間は午後6時~午後8時30分です。(最終入場は午後8時)
※照明を落とした館内を懐中電灯でご観覧いただけます。(懐中電灯は会場にて無料で貸し出し致します。)

史上最大
ティラノサウルス「スコッティ」の全身復元骨格
「ジュラシック大恐竜展」が名古屋で開催!

史上最大のティラノサウルス「スコッティ」や、北海道むかわ町穂別で発掘された草食恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス(通称:むかわ竜)」の全身復元骨格が中部地区初登場。さらに、恐竜たちが動きほえる「恐竜の森」や、貴重な化石や標本の展示など盛りだくさん!この夏、大迫力の恐竜を体感しよう!!

開催概要

タイトル ジュラシック大恐竜展
期  間 2021年7月10日(土)~2021年8月29日(日)
時  間 午前9時30分~午後5時(最終入場は午後4時30分)
ナイトミュージアム開催日時
7月10日(土)・7月24日(土)・8月12日(木)~14日(土)・8月28日(土)
18:00~20:30 (最終入場20:00)
会  場 旧名古屋ボストン美術館(金山南ビル美術館棟)
名古屋市中区金山町1-1-1
主  催 ジュラシック大恐竜展 実行委員会
共  催 中日新聞社
後  援 名古屋市、愛知県、名古屋市教育委員会、愛知県教育委員会
企画制作 ドリームスタジオ
特別協力 むかわ町穂別博物館
学術協力 小林快次(北海道大学総合博物館教授)

ページトップへページトップへ