ミッドナイトセレクション マスケティアーズ パリの四銃士 ミッドナイトセレクション マスケティアーズ パリの四銃士
※8月31日(土)は放送休止します。次回は9月7日(土)に放送します。

番組紹介

史上最強、新たな<三銃士>伝説始動。
世界180を超える国と地域で放送された話題作が登場!

宮野真守、福田賢二、中村悠一、三宅健太ら日本語吹替えも超豪華!!

舞台は17世紀のパリ、まだ法による秩序が確立されていない時代。ルイ13世に仕える近衛銃士隊の中でも、特に三銃士と名を馳せているのがアトス、アラミス、ポルトスだ。彼らは固い絆と、死をも恐れぬ忠誠心、そして正義を貫く精神で結ばれている。この三銃士にダルタニアンが加わり、最強チームを結成。この鍛え抜かれた戦士たちが、名誉、勇気、愛、そして時には刺激を求めて戦う。

ストーリー

第1話 敵か味方か

2019年7月27日(土)放送

ルイ13世に銃士隊のトレヴィル隊長は重要な親書を運ぶ任務を指示され、最高の精鋭部隊をこの秘密任務につかせる。しかし、リシュリュー枢機卿は、自らの権力を高めるため、ある企みを計画。銃士隊の評判を傷つけ、おとしめようと画策する。枢機卿の手足となって動くのが美しくも危険な妖婦ミレディだ。はたして枢機卿の思惑が勝利するのか、それともそれを阻止し、王と国を守ることができるのか。銃士たちの手にかかる。

第2話 鮮やかなトリック

2019年8月3日(土)放送

悪名高き犯罪者、ヴァディムは彼を牢獄に入れた者たちへの復讐を企んでいた。ヴァディムは大規模な暴動を起こすが、あと一歩のところで銃士隊に阻まれる。果たして銃士隊はヴァディムのさらなる陰謀を暴き、君主制の危機を救うことができるのか?また、経験の浅いダルタニアンは銃士としての実力と銃士隊への忠誠を証明することができるのか?

第3話 気に食わない任務

2019年8月10日(土)放送

三銃士とダルタニアンは港町ルアーブルに派遣される。任務は、スペインとの協定違反を犯した悪名高い貿易商ボネールの身柄を確保し、処罰するためパリに連行すること。しかし、彼らを待ち受けていたのはボネールを狙う敵たちだった。はたしてダルタニアンたちは、次々を襲いかかる敵をかわし、無事ボネールをパリへ送り届けることができるのか?

第4話 裏切り者

2019年8月17日(土)放送

アラミスの銃士隊への忠誠心は、旧友のマルザックにある任務の裏を暴く手助けを約束することで、揺らぐ。マルザックは、所属する部隊が殺された虐殺事件の真相を、ついに解明したと信じ、それを証明するためアラミスの協力を求める。三銃士は疑惑を抱いたまま、マルザックの個人的な復讐を止められるのか?

第5話 吹きだまりの帝王

2019年8月24日(土)放送

身に覚えのない殺人で罪に問われたポルトスは、かつて育った危険な貧民街へ戻り、身を隠す。彼の命を救うには、無実を証明するしかない。捜査に乗り出した三銃士は、忠誠心と強欲が交錯する陰謀を突き止める。手遅れになる前に、銃士たちは命を顧みず、奇跡の宮殿と呼ばれる貧民街の危険地帯へと踏み込んでいく。

第6話 国王の母

2019年9月7日(土)放送

アラミスとダルタニアンは、若い女性と赤ん坊をパリ郊外の村から宮廷へ送り届ける任務に就くが、武装した男たちに母子を拉致される。2人は女性の正体と、赤ん坊誘拐の理由を探る。

キャスト

  • アレックス・ケイン…フィリップ・ウィンチェスター 声/高橋広樹

     

  • ミスター・ジョンソン…ウェズリー・スナイプス 声/大塚明夫

     

  • ミスター・ジョンソン…ウェズリー・スナイプス 声/大塚明夫

     

  • ミスター・ジョンソン…ウェズリー・スナイプス 声/大塚明夫

     

ページトップへページトップへ