ミッドナイトセレクション アンダー・ザ・ドーム
放送は終了しました

番組紹介

スティーヴン・キング原作、
スティーヴン・スピルバーグらが製作陣に名を連ねるSFミステリー!!

平凡な田舎町チェスターズミルで暮らす住民たちは、ある日突然、謎の巨大なドームによって町に閉じ込められてしまう。外部との連絡・接触は一切不可能。食糧や医薬品の不足など、町では日に日に不安と混乱が増し、住民たちの間にもさまざまな秘密や疑惑が浮上し始める。一方、ドームの外では政府や軍までもが動き出していた。何故ドームは現れたのか。そしてこの異常な事態に、人々はどう立ち向かっていくのか…。

ストーリー

第1話

2019年1月12日(土)放送

アメリカの小さな田舎町チェスターズミル。この町の森に、ある事情により殺害してしまった男を埋めたバービーことバーバラ・デイルは、車で逃走中、デュークこと警察署長のパーキンスとリンダ巡査の乗ったパトカーとすれ違う。彼らを気にするあまり運転を誤ったバービーは、道路脇の牧場に柵を突き破って急停車。するとその直後、激しく地面が揺れ出し、突如、周囲に広がるようにして透明な壁が出現する。やがて、バービーはその場にやってきた少年ジョーと共に、空から鳥や飛行機が落下してくる事態に遭遇。町は得体の知れない透明な壁に覆われ、外界と分断された状態になっていた…。

第2話

2019年1月26日(土)放送

いきさつ上、ジュリアの家で寝泊まりすることになったバービー。殺してしまった彼女の夫、ピーターの夢にうなされ目覚めたバービーは、自身の認識票(ドッグタグ)を、殺害現場のキャビンで失くしていたことに気づく。その頃、ドームに触れたことで命を落としたデュークは、リンダによって遺体安置室へ。遺体と対面したジムと牧師のコギンズは、リンダに弔意を表すも、ふたりは、自分たちの秘密を知るデュークの死を好機とし、完全な証拠隠滅に奔走し始める…。

第3話

2019年2月9日(土)放送

ドームへの発砲による跳弾から、同僚のフレディを死に追いやってしまった警官ポール。彼はリンダに連行され留置場へ入れられるも、ドームによる死の恐怖をまたも訴えると、彼女の隙を突いて脱走。警察署から持ちだしたライフルを手に、森の中へと逃げこむ。
その頃、スケートパークでたむろするジョーやベンの元を訪れたノリー。彼女はそれをきっかけに、ジョーの家で寝泊まりすることになる…。  

第4話

2019年2月16日(土)放送

ジュリアの自宅前。ドームを取り巻いていた軍隊が突然撤収を開始。見捨てられた恐怖に駆られたドーム内の住人たちは、抗議の声を上げる。ジムの助けを得て、どうにか住人たちを解散させるリンダ。だが、その直後に体調を崩した彼女は、ジムとバービーによって病院へ運ばれる。そんな中、ジュリアはバービーの持っていた地図の場所へと、ひとり車で急ぐ…。

第5話

2019年2月23日(土)放送

たびたび起こる奇妙な発作から、自分とノリーはドームからのメッセージを受け取っていると考え始めたジョー。早朝、その理由を探ろうとした彼は、ドームの一部にたくさんの渡り蝶が群がっているのを見つける。のちにノリーとバービーも加わり、その時期はずれと言える蝶を不思議がっていると、ドームの外側にはバスでやってくる人々の姿が。折しもラジオ局では、ジュリアが町の住人に向け、午前10時から縁故者によるドーム越しの面会がおこなわれる軍の情報を伝えていた…。

第6話

2019年3月2日(土)放送

軍により、ミサイルを撃ち込まれたドーム。程なくして、様子を見に集まった住人たちは、なおも存在するドームを前にして落胆。プロパンガスや食糧が不足し出したこともあって、今後への不安を口にし始める。一方、ジムに解放されたあとジュニアに見つかったアンジーは、隙を突いて再び彼の元から逃げ出す…。

第7話

2019年3月9日(土)放送

ノリーとジョーにはドームと繋がる力があるのでは?と疑い始めたジュリエット。そんな中、隣に住む臨月のハリエットがドームに触れ、陣痛が始まってしまう。車で病院へと急ぐが、逃亡中のダンディ兄弟に襲われ、ガソリンを奪われる。バービーの助けで、大事には至らないが、兄弟は再び逃走。病院も閉鎖してることから、2人はアリスに診てもらうことに…。

第8話

2019年3月16日(土)放送

深夜、レニー宅。前回、家を追い出されながら戻ってくるジュニア。しかし、ジムは許さず、クリントを銃殺した息子を非難すると、生前の母親と同じで頭がおかしいとなじり、ついには勘当を言い渡す。
 翌日、アンジーがダイナーにいるとジムが来店。アンジーは彼に、前夜ジュニアが現れたことを伝え、近寄らせない約束が守られていないとジムを責める。償いを申し出るジムにアンジーは、ダイナーを再開するための食材を要望。ジムは農夫のオリーに掛け合うと答える…。

第9話

2019年3月23日(土)放送

ジョーに案内され、森の中でミニドームを見たジュリアは、再度バービーと共に確認へ向かうが、そこにその姿はなかった。卵の行方を追うため、ジュリアはドディにアンテナを借りに行くが、オリー達を疑っているドディは「壊れた」と貸してくれない。同じ頃、町では発砲事件が発生。リンダから知らせを受け、バービーが駆けつけると、流れ弾に当たり負傷者も出ていた…。

第10話

2019年3月30日(土)放送

マカリスター宅の納屋。ミニドームを前に、その謎を考えるアンジーにジョー、ノリー。3人は、例の発作の経験者を手掛かりに、ミニドームの表面に浮かぶ第4の手の持ち主を探すことにする。程なくして、三人と入れ替わり納屋へ侵入するドディ。彼女はミニドームを携帯写真に収めるも、その表面に触れた途端、放たれた閃光の中、ふっ飛ばされて失神。大きな音に急ぎ戻ったアンジーたちがドディを見ると、彼女の手のひらはヤケドを負っていた…。

第11話

2019年4月6日(土)放送

ミニドームからピンクの星が現れたのちも、アンジーら4人はまだ納屋にいた。ピンクの星は星座を描いたが、4人を示すと思われる4つのドットは別の場所にあった。謎が残るまま、「モナークは蝶ではなく、「王」つまり人ではないか」と思い始めるジョー達。行き詰まった4人はジュリアもミニドームに触れ、ジョーの幻影を見ていることから、一か八か、ジュリアに相談することに…。

第12話

2019年4月13日(土)放送

ジムにより、殺人犯および殺人未遂犯に仕立て上げられ、逃亡者となったバービー。ジムはダイナーに集まった住民たちに、バービー逮捕のさらなる協力を願う。その際、バービーの民家潜伏を不安がる住民が、『家宅捜索』を要請。居合わせたキャロリンやリンダは、令状なしの違法捜索に反対するも、ジムは緊急事態を宣言し、住民の意思として捜索を決定する…。

第13話

2019年4月20日(土)放送

ベンの家でミニドームを発見したリンダ。中ではついに蝶が羽化するが、蝶は暴れ、黒い跡がドームを覆っていく。同時に、大きい方のドームも黒く覆われ始め、町は闇に包まれてしまう。一方、ジムに捕らえられたバービーは無実を主張。怒ったジムはバービーを投獄し、裁きを待つよう告げる…。

キャスト

  • アレックス・ケイン…フィリップ・ウィンチェスター 声/高橋広樹

     

  • ミスター・ジョンソン…ウェズリー・スナイプス 声/大塚明夫

     

  • ミスター・ジョンソン…ウェズリー・スナイプス 声/大塚明夫

     

  • ミスター・ジョンソン…ウェズリー・スナイプス 声/大塚明夫

     

ページトップへページトップへ