テレビ愛知

NEWSニュース

トヨタ 踏み間違い防止装置

18.12.05


高齢ドライバーらの
踏み間違い事故を防ごうと
トヨタ自動車は5日、
後付けが可能な
アクセルを制御できる
装置を発売しました。

65歳以上の
高齢ドライバーによる
踏み間違い事故が
増えていることを受け、
トヨタでは、
安全性を高めようと
発売しました。

装置は、
トヨタ純正の後付け商品で
自動ブレーキのない
旧型のプリウスと
アクアに搭載可能で、
その機能は主に駐車の時に発揮されます。

「障害物が3メートル以内にあると警告音が鳴ります」
「踏み間違えても加速を抑えます」(高木大介記者)

ただ、自動停止はしないため
ドライバーがブレーキを
踏む必要があるということです。
トヨタでは今後、対象車種を
増やしていく予定です。