NEWSニュース

市役所の喫煙所こんなところに・・・

19.06.11



7月の改正健康増進法の
施行にともない、
名古屋市役所が
庁舎内の喫煙所を
ある場所に移動させました。
その場所とは?

「こちら名古屋市役所です。
 以前は、喫煙所だったんですが
 灰皿も撤去されまして
 今は駐車場となっています」
(石垣記者)

6月6日、
名古屋市役所の
喫煙所の設置作業が
行われました。

市役所の喫煙所はこれまで
ご覧の3か所にありましたが
これらは全て撤去。
代わりに西庁舎と東庁舎の
屋上に新たな喫煙所が
設置されました。

「喫煙所を設置しない判断もあるが
 市役所に来た喫煙所の客に
 路上で吸われることになってしまう。
 本来は立ち入りしない場所だったが
 今回仕方なく作った」
(名古屋市総務課 文山昭係長)

改正健康増進法では
敷地内の喫煙所の設置は
原則禁止。
「施設の利用者が通常立ち入らない場所」に限り
設置しても良いことになっています。

ただ、本庁舎から西庁舎の
喫煙所に行こうとすると...
道路を渡って庁舎を移動し
12階までエレベーター。

さらに階段を上って
ようやく屋上に。

タバコ1本のために
ここまで移動するのは大変ですが
実際の利用者の声は...?

「(喫煙所が)少なくなっているので
 無くならないだけありがたい」
「奥さんにやめろって言われているので
 いずれはやめなきゃいけない」

Q移転を機にやめる?
「やめないですね」

取材した限りでは
これを機会に煙草をやめようと
思った人はいませんでした。


ページトップへページトップへ