テレビ愛知

番組表

怖いもの見たさが満たされる!!妖怪・ミイラ展~浮世絵から幻獣ミイラまで~

© 妖怪・ミイラ展 ~浮世絵から幻獣ミイラまで~2018

名古屋パルコ 西館8階パルコギャラリー 2018年4月21日(土)-5月13日(日)

チケット発売中!

妖怪の浮世絵からミイラまで!!
ちょっぴりコワイけど、どこかユーモラスな妖怪たちが大集合!!

葛飾北斎の浮世絵「百物語 お岩さん」「百物語 さらやしき」など
国内最大級の妖怪コレクションから、選りすぐりの貴重な資料を展示!!

妖怪資料コレクターであり研究家として著名な湯本豪一氏が蒐集した国内最大級の妖怪資料「湯本豪一コレクション」を収蔵・展示する「湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」が、妖怪の町・広島県三次市に2019年春に誕生します。

この展覧会では、博物館の開館より一足早く、葛飾北斎の浮世絵「百物語 お岩さん」「百物語 さらやしき」など、湯本コレクションから厳選した 浮世絵、絵巻物、衣装、そして空想上の生物とされる幻獣のミイラなどを学術的な解説とともに展示紹介します。
展示が予定される資料のうち「百鬼夜行絵巻」「神農化物退治絵巻」「錦絵:白縫譚」「茨木童子図名古屋帯」は、初の一般公開となります。
古くから人々の暮らしに根付いた存在で、時代とともに姿を変えていった妖怪たちの世界をお楽しみください。

会場内撮影OK!!

展示内容

第一章「妖怪世界へのいざない」
葛飾北斎の錦絵「百物語」や「百鬼夜行絵巻」など貴重な資料を展示。

第二章「幻獣 河童や人魚たちの世界」
頭は人間、体は牛の妖怪「件くだん」や人魚、烏天狗のミイラを公開。

妖怪願掛け神社
怪異蒐集家である木原浩勝氏が所有し、日本で唯一の現存する「件(くだん)」の剥製も展示。「件」は未来を予言し、 その絵姿は厄除招福の護符になるとされていることから「妖怪願掛け神社」を設置し、その御神体として展示する。 希望者には「妖怪願掛け神社お守り」として「件」とのツーショットをインスタント写真で撮影するサービスあり (税込500円)。

妖怪グッズコーナー
妖怪関係の雑貨や書籍、イベントオリジナルグッズを販売!珍しいものがイッパイ!!

ギャラリートーク

妖怪に詳しいふたりが会場内を歩いて、展示物を解説!!

湯本豪一

4月21日(土) 13:00~
湯本豪一 Yumoto Koichi
1950年生まれ。川崎市市民ミュージアム学芸室長などを経て、現在妖怪研究、収集を行うかたわら、大学院や大学で妖怪などについて教えている。 主な著書に「百鬼夜行絵巻」(小学館)、「今昔妖怪大鑑」(パイインターナショナル)、「日本の幻獣 図譜」(東京書籍)など。

木原浩勝

4月21日(土) 15:00~
木原浩勝 Kihara Hirokatsu
1960年生まれ。小説家、放送作家、怪異蒐集家。 スタジオジブリなどを経て、扶桑社より「実話」怪談ブームの原点となった現代の百物語『新・耳・袋』で作家デビュー。 主な著書に、企画・構成ブレーンを務めた『空想科学読本』 (宝島社)、「新耳袋」(角川書店刊)ほか。

開催日時

2018年4月21日(土)~5月13日(日)
10:00~21:00(最終入場 20:30)

会場

名古屋パルコ 西館8階 パルコギャラリー
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目29-1

チケット

前売券は、お近くのコンビニ、プレイガイドで発売中!

前売券

一般:900円(税込)
高校生・中学生:700円(税込)
小学生以下:500円(税込)

当日券

一般:1,000円(税込)
高校生・中学生:800円(税込)
小学生以下:600円(税込)

お求め先

店頭
ローソン ミニストップ ローソン、ミニストップに設置してあるLoppiからご購入頂けます。
Lコード:43153
セブン-イレブン サークルK・サンクス セブン-イレブンに設置してあるマルチコピー機、サークルK・サンクスに設置してあるKステーションからご購入頂けます。 Pコード:991-613
ファミリーマート ファミリーマートに設置してあるFamiポートからご購入頂けます。
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:991-613
WEB
ローソンHMV
セブンチケット
イープラス
名古屋PARCO

主催/ テレビ愛知 企画監修/ 湯本豪一 特別協力/ 木原浩勝 
協力/ 広島県三次市 (〔仮称〕湯本豪一記念日本妖怪博物館〔三次もののけミュージアム〕※2019年春開館予定)

友だち追加数

ページトップへ