イベント

イベント

『前橋汀子&弦楽アンサンブル ニューイヤーコンサート』

イベント情報

日 程
2022年1月4日(火)17:00開場 18:00開演
会 場
愛知県芸術劇場コンサートホール
主 催
テレビ愛知
協 力
クラシック名古屋
特別協賛
豊田通商株式会社
出 演
ソロ・ヴァイオリン:前橋汀子
コンサートマスター:森下幸路(大阪交響楽団首席ソロコンサートマスター)
1st ヴァイオリン:森岡聡(神戸市室内管弦楽団首席奏者)
2ndヴァイオリン:伝田正秀(新日本フィルハーモニー交響楽団ゲスト・コンサートマスター)
2nd ヴァイオリン:平山慎ー郎(フリーランス)
ヴィオラ:伴野剛(横浜シンフォニエッタ)
ヴィオラ:小倉萌子(フリーランス)
チェロ:門脇大樹(神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者)
チェロ:中西哲人(フリーランス)
コントラバス:石川徹(長岡京室内アンサンブル)
チェンバロ:重岡麻衣(フリーランス)
※やむを得ない事情により、出演者が変更になる場合がございます。
内 容
 2022年は日本が誇るレジェンド・ヴァイオリニスト前橋汀子の演奏活動60周年を記念するメモリアルな年になります。本公演では、熟練の演奏家たちで構成される弦楽アンサンブルと共演し、プログラムはヴィヴァルディの「四季」をはじめ、珠玉の名曲を予定しています。新年のこの機会にぜひ、前橋汀子と弦楽アンサンブルによる優雅な演奏をご堪能ください。

前橋汀子
これまでにベルリン・フィル、ロイヤル・フィル、フランス国立管など世界の一線級のオーケストラやメータ、ロストポーヴィチ、小澤征爾などの一流の指揮者との共演を重ねてきた。近年は小品を中心とした親しみやすいプログラムによるリサイタルを全国各地で展開している。
2004年に日本芸術院賞、2011年春に紫綬褒章、2017年春に旭日小授章をそれぞれ受章。著書「私のヴァイオリン 前橋汀子回想録」が早川書房より、また最新刊「ヴァイオリニストの第五楽章」が2020年11月に日本経済新聞出版から上梓されている。
予定曲
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲
エルガー:愛の挨拶
ドヴォルザーク:わが母の教え給いし歌
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 op.72-2
マスネ:タイスの瞑想曲
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ op.28
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『和声と創意の試み』op.8 『四季』 ほか
※やむを得ない事情により、曲目、曲順などが変更になる場合がございます。

チケット情報

料 金
プラチナ席7,000円 S席6,000円 A席 4,000円 B席3,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車いす席でご来場されるお客様は、ご購入前に必ずクラシック名古屋までお問合わせください。
※ご来場にはマスクの着用をお願いします。
※入場時の検温(37.5度以上入場不可)、手洗い・消毒など感染症対策にご協力をお願いします。
※発熱や体調不良の場合はご来場をお控えください。
お求め先
アイチケット TEL:052-678-5310
アイチケットWeb http://clanago.com/i-ticket
チケットぴあ https://t.pia.jp/(Pコード 205-384)
ローソンチケット https://l-tike.com(Lコード 43851)
イープラス https://eplus.jp/
芸文プレイガイド TEL:052-972-0430
栄プレチケ92 TEL:052-953-0777
名鉄ホールチケットセンター TEL:052-561-7755
お問い合わせ先
テレビ愛知事業部 TEL:052-229-6030(月~金 10時~17時 但し祝日は除く)
クラシック名古屋 TEL:052-678-5310(月~金 11時~16時 但し祝日は除く)

ページトップへページトップへ