イベント

イベント

『前橋汀子 ヴァイオリン・リサイタル』

イベント情報

日 程
2022年1月29日(土)14:30開場 15:00開演
会 場
三井住友海上しらかわホール
主 催
テレビ愛知
協 力
クラシック名古屋
出 演
ヴァイオリン:前橋汀子
ピアノ:松本和将
内 容
日本を代表する国際的ヴァイオリニストとして、前橋汀子は2022年に演奏活動60周年を迎えます。今回は、そのようなメモリアルな年なふさわしいリサイタルを開催いたします。ピアニスト松本和将とも共演し、数々の名曲を美しい音色で奏でます。彼女の優雅さと円熟味あふれる演奏をぜひこの機会をご堪能ください。

前橋汀子
これまでにベルリン・フィル、ロイヤル・フィル、フランス国立管など世界の一線級のオーケストラやメータ、ロストポーヴィチ、小澤征爾などの一流の指揮者との共演を重ねてきた。 近年は小品を中心とした親しみやすいプログラムによるリサイタルを全国各地で展開している。
2004年に日本芸術院賞、2011年春に紫綬褒章、2017年春に旭日小授章をそれぞれ受章。著書「私のヴァイオリン 前橋汀子回想録」が早川書房より、また最新刊「ヴァイオリニストの第五楽章」が2020年11月に日本経済新聞出版から上梓されている。

松本和将
1998年、19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。2003年エリザベート王妃国際音楽コンクール第5位入賞(同年日本人最高位)。
これまでにプラハ交響楽団、プラハフィル、ベルギー国立オーケストラなど数多くのオーケストラと共演。2016年より「松本和将の世界音楽遺産」と名付けたリサイタルシリーズを開始、イザベル・ファウスト、前橋汀子、宮本文昭など名演奏家と共演している。
予定曲
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 「春」Op. 24
JSバッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004より「シャコンヌ」
ヴィエニャフスキ:モスクワの思い出 Op. 6
フォーレ:夢のあとに
クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
シューベルト(ウイルヘルム編):アヴェ・マリア
ショパン(サラサーテ編):ノクターン
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
※やむを得ない事情により、曲目、曲順などが変更になる場合がございます。

チケット情報

料 金
S席6,000円 A席 4,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車いす席でご来場されるお客様は、ご購入前に必ずクラシック名古屋までお問合わせください。
※ご来場にはマスクの着用をお願いします。
※入場時の検温(37.5度以上入場不可)、手洗い・消毒など感染症対策にご協力をお願いします。
※発熱や体調不良の場合はご来場をお控えください。
お求め先
アイチケット TEL:052-678-5310
アイチケットWeb http://clanago.com/i-ticket
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード 206-262)
ローソンチケット TEL:0570-084-004(Lコード 42896)
イープラス https://eplus.jp/
芸文プレイガイド TEL:052-972-0430
栄プレチケ92 TEL:052-953-0777
名鉄ホールチケットセンター TEL:052-561-7755
お問い合わせ先
テレビ愛知事業部 TEL:052-229-6030(月~金 10時~17時 但し祝日は除く)
クラシック名古屋 TEL:052-678-5310(月~金 11時~16時 但し祝日は除く)

ページトップへページトップへ