テレビ愛知

FEAUTURE特 集

金スぺ

時代に逆行⁉こだわりの自転車店

18.11.30

11.jpg

全国でも珍しい
完全予約制でマンツーマン型の自転車店が
豊橋市にあります。
厳しい自転車業界の中で、
あえて門戸を閉じている
そのワケとは何でしょうか。


「人生の一部を見させていただくので
 常に新しい発見や学びがある」
(グローリーパッカーズ
         鎌苅 恒太さん)

豊橋市に約4年前にオープンした自転車店がある。
店名は栄光という意味を含む造語で
「GLORY PACKERS」だ。

元々は居酒屋だったという建物を
改装してはじめたというのが、
店主の鎌苅恒太さん。
いまや自転車業界も
ネット通販などの効率化が進む中、
あえて、こだわりの店を開いた。

「同じ自転車でもその人その人で
 レバーの角度がちょっと違ったり当然筋力が違ったり、
 イスの高さや前後幅、それぞれ違う。
 一人一人としっかりと時間をつくって向かいあいたい」
                (鎌苅 恒太さん)

鎌苅さんの経歴は異色で、元々は神奈川県育ち。
その後「自然と共に暮らしたい」と、
大学卒業とともに設楽町へ移住。
さらに新城市に移り、サイクルショップを経営しながら
マウンテンバイクの普及に尽力してきたという。


店へやってくる客はさまざま。
この日は常連客の女性から、
電動アシスト自転車の不具合についての相談が...。

「少しテストで走らせてもらっても大丈夫。
 もう1回どういう感じだったかを(教えて)」
            (鎌苅 恒太さん)

客1人1人の身長や体重はもちろん、
自転車の用途や趣味に至るまでを聞き出し、
その人に最適な自転車を提案。
客はそんな鎌苅さんに絶大な信頼を寄せている。


「自転車全然わからなかったんですけど、
 いろいろ教えてもらって。
 ねじ1本からいろいろお話してくださる」(客)


また、店の近くに住む客であれば、
修理依頼の自転車の引き取りや納品も鎌苅さん自らが行う。
この日はグリップを新調したという自転車を
客のところまで運んでいった。

「グリップ握ってみていただけますか?」
          (鎌苅 恒太さん)

「いいですよね、すごい。持ちやすいですね。
    12年ぐらい前に買って、眠っててボロボロだった。
 買った時以上にメンテナンスしていただいて
 鎌苅さんだからこそできることがいっぱいあって、
 本当に細かい所までオーバーホール(分析修理)
 していただいて感謝しています」(客)


パンク修理はもちろん、メンテナンスやカスタム、
新車販売も請け負う鎌苅さん。
専門知識の深さと充実したサービスで
常に5台以上の予約を抱える人気ぶりだ。


「みなさんにとって自転車が
 楽しいもの・素晴らしいものという
 意識が向上していっていただく。
 生活が豊かになったり
 人生が楽しくなる一部になれば。
 そこの領域をお手伝いさせていただく」
           (鎌苅 恒太さん)


自転車を通して、少しでも豊かになってほしい。
そんな思いをこめ、鎌苅さんは今日もペダルを踏む。