テレビ愛知

NEWSニュース

名城天守 EV不設置で救済を申し立て

19.01.09


名古屋城天守閣の木造復元で
エレベーターを設置しないのは、
障害者への差別に当たるとして、
名古屋の団体が9日、
日弁連に人権救済を
申し立てました。

団体によりますと、
エレベーターが設置されなければ、
車いすでは2階以上に上がれず、
障害者差別解消法などに
違反すると指摘しました。

「すべての方が不自由なく
 楽しめることを考えていただきたい」
  (実行委員会・近藤佑次共同代表)

名古屋市は
車いすに乗ったまま乗り降りできる
はしご車などの代替案を示していますが、
団体は「代替案という時点で差別だ」と
主張しています。