テレビ愛知

NEWSニュース

名古屋税関 偽ブランド品の一部を公開

19.03.08



名古屋税関が
2018年1年間に押収した
偽ブランド品などは
約4万2000点にのぼり、
その一部が8日、
公開されました。

名古屋税関が
2018年1年間に空港や港で
知的財産の侵害に当たるとして
偽ブランド品などの
輸入を差し止めた点数は
4万2217点で
2018年の同じ時期と比べて
1.2%増えました。

一般貨物から
大量に送る手法が増え、
1件当たりの点数が
増加したためです。
偽ブランド品は
中国から送られたものが
全体の63%を占めているほか、
ほとんどが小包などを使った
国際郵便での持ち込みだということです。

「安心安全な生活が阻害されないよう
 知的財産侵害物品の水際阻止に向けて
 取り締まりを強化していく」
 (名古屋税関 業務部・川野裕之部長)