NEWSニュース

なぜ人気?作業服の新業態

19.05.15

作業服最大手の「ワークマン」が16日、
東海地方初となる新業態の店を
名古屋市内にオープンするんですが、
その新業態が全国で
入場制限が出るほどの人気なんです。
なぜ、作業服が人気なんでしょうか?

こちらは、中川区にオープンする、
その名もワークマンプラス中川法華店。

従来の作業着に加え、
アウトドアやスポーツ向けの
衣料を充実させました。

注目は、その価格。
Tシャツが580円に、
この時期、必要なレインウェアが
上下2900円と、
もともとの機能性の高さと
低価格が人気の秘密です。

さらに・・・

「この夏、特に名古屋は暑いので
 猛暑を乗り切るアイテムを
 たくさんそろえています」
(ワークマン 早川直良部長代理)

こんなアイテムも・・・

「空調ウエアを初めて着ました
 ファンが回っていて首の後ろや
 脇の下が非常に涼しいです。」
(高木大介記者)

ワークマンプラスは、16日、
守山区と豊橋市の店とともに
3店舗同時オープンです。


ページトップへページトップへ