NEWSニュース

田原市でまた豚コレラ

19.06.12



田原市の養豚場で
県内11例目となる
豚コレラの感染が
確認されました。

見つかったのは
ブタの出荷制限を解除するための
検査の途中でした。

豚コレラに感染した豚が
見つかったのは、田原市の養豚場で、
5月に感染が確認された農場から
3キロ以内の場所にあります。

愛知県によりますと
11日、県の担当者が
この農場の出荷制限を
解除するための検査を行ったところ、
飼育しているブタから
豚コレラの陽性反応がありました。

養豚場での感染の確認は
県内で11例目。
ここで飼育している1254頭は
全て殺処分されます。

新たな感染が見つかった事で
今回、出荷制限が解除されるはずだった
33農場については
引き続きブタの出荷ができなくなりました。


ページトップへページトップへ