NEWSニュース

中小企業に耐震化を

19.07.09

この地方の企業に
耐震化を進めてもらおうと
名古屋大学などが今 企業を対象にした
専門の相談窓口を設置して
巨大地震への備えを呼びかけています。

名古屋大学・減災館にある
「あいち・なごや強靭化
 共創センター」では
2019年5月から企業の
耐震相談を始めました。

「まず建物の概要を知る必要があります
 いつできたか、規模、階数、
 一番大きいのは設計年
 耐震基準が大きく関わってくるので」
(名古屋大学減災連携研究センター
            山崎暢研究員)

相談に行くと、
建物の状況に応じてセンターの研究員が
耐震化のために何が必要なのか教えます。

相談は無料ですが2週間前までに
電話で予約が必要です。

相談窓口を設置した背景について
名古屋大学の福和伸夫教授は
次のように話します。

「(中小企業の耐震化は)愛知どころか
 日本全国手つかずです
 後継者の問題、日々の忙しさの問題、
 金銭的にもゆとりがないので本当に進んでいない」
(名古屋大学 福和伸夫教授)

福和教授によりますと今は国の助成制度も
あるので活用してほしいと話しています。

相談は毎月第二火曜日に受け付けています。

ページトップへページトップへ