NEWSニュース

昭和のビッグイベントを振り返る

19.07.11

北名古屋市の歴史民俗資料館では
昭和を象徴するあのビッグ・イベントを
テーマにした催しが開かれています。

昭和の時代の新聞やガイドブック。

先週末から始まったこの催し。

テーマは昭和のビッグイベント
「東京オリンピック」と
「大阪万博」です。 

いずれも、令和の時代に再び
開かれることになり
あらためて当時を
振り返ろうと企画しました。

会場にならんでいるのは?

「東京オリンピックの資料を展示しています
 開催の様子や結果を伝える新聞の記事と合わせて
 オリンピック関連の資料を展示しています」
(北名古屋市歴史民族資料館 伊藤明良さん)

こちらのカラフルなデザインの箱は、
東京オリンピックを記念して
発売されたタバコです。

柔道やバスケットボールなど
様々な競技のイラストが描かれています。

さらに今では
見かけないこんな物も・・・

「オリンピックの実況音が入った
 テープのセットだったり
 オリンピックのハイライトシーンの
 音声を入れたソノシートのセット
 カルピスの景品で当たった物だと思います
 競技場や競技の様子を映した
 カラースライドフィルム」
(北名古屋市歴史民族資料館 伊藤明良さん)

続いて、案内されたのは
大阪万博に関する展示コーナーです。

「太陽の塔」の模型や記念品、
それに入場券などが展示されています。

「大阪万博はものすごい人が
 訪れたイベントだったので
 思い出の品として物を
 取っている人も多くて
 一般の人からの寄贈で
 これだけそろっています」
(北名古屋市歴史民族資料館
         伊藤明良さん)

会場では昭和の時代に
流行した物や出来事に関する
展示も行われています。

当時の人たちが
あこがれだった物といえば...

「まだ脱水機能の無い洗濯機
 ここには"三種の神器"の
 白黒テレビ・電気洗濯機・電気冷蔵庫
 水を絞る時はローラーに服を挟んで
 ハンドルを回して絞るタイプ
 昔の冷蔵庫には鍵がついていて
 鍵穴を見て"昔あったよね"と
 話をされる方もいる」
(北名古屋市歴史民族資料館
         伊藤明良さん)

このほか、マイカーブームや
ファッションに関する
資料を見ることができます。

この催しは、
9月16日まで行われています。

ページトップへページトップへ