NEWSニュース

河村市長が抗議の"座り込み"

19.10.08

一方、展示の再開に
反対していた
名古屋市の河村市長が
愛知県庁の前で
「抗議」の座り込みです。

表現の不自由展その後の
再開をきめた
知事にむけての抗議でしょうか?
県庁前でどっかりと座り込んだ
名古屋市の河村たかし市長。

慰安婦問題は
日韓で主張が対立している
外交問題であり、
韓国側の主張を象徴する少女の像を、
行政主催のイベントで
安易に展示すべきではない
というのが市長の考えです。

また少女の像のほか、
昭和天皇の肖像を燃やす
内容の動画展示については...

「陛下の写真を燃やして足で踏んづける
 (展示を)ちょっと待ってというのはあたり前
 それが表現の自由だと放っておくんですか」
(名古屋市 河村たかし市長)

今回の座り込みは
市長としてではなく
一政治家個人としての
行動だとする河村市長。

街頭で自らの主張に対する
理解を得たい考えです。

ページトップへページトップへ