NEWSニュース

全国初 コンビニと一体型の保育所

20.03.26


全国初の試みです。

4月名古屋市が、
市内のコンビニエンスストアの店舗に
保育所をオープンすることになり、
26日、内覧会が行われました。

4月オープンするのは
名古屋市東区にある
ファミリーマート葵北店と
一体になった
葵サンフレンズ保育園で、
定員は60人。

ガラス張りの室内は
床暖房を完備し
園児が遊べる広い
ベランダも備えています。

またコンビニ店舗の方にも
こんな工夫が...。

「こちらがキッズコーナーで
 0~3歳児向けの商品の
 おむつや粉ミルク、
 70種類のアイテムが
 置いてあります。」
(ファミリーマート中日本エリア
 営業企画グループ 飛鳥間 千草さん)


そのほかトイレには
おむつの交換台、
イートインスペースには
キッズチェア、
店の駐車場は車での
送迎で利用可能です。

コンビニエンスストアに
つくる保育所は
名古屋市にとっても
メリットがありました。

「マンション建設など
 都心回帰の流れの中で
 保育所に適した土地を探すのが
 難しくなってきている
 ファミリーマートから
 物件情報をご提案いただいたので
 タッグを組んで
 保育所を展開した。」
(名古屋市 保育部保育企画室 生田啓一 主幹)
一方、ファミリーマート側にも
メリットが...

「市内の中心部は
 賃料、地価が高くて
 出店しづらいが
 一体型店舗ということで
(賃料は)緩和され出店しやすい。」
(ファミリーマート中日本エリア
 営業企画グループ 飛鳥間 千草さん)

保育所は4月1日にオープン、
コンビニエンスストアは
26日から営業をはじめています。


ページトップへページトップへ