テレビ愛知

放送内容

敷島製パン “超熟”発売から20年!ヒットする食パン工場の秘密

発売から20年、ロングセラーの食パン“超熟”を量産する「敷島製パン」を大特集!なぜ日本一売れる食パンが誕生したのか?開発の舞台裏が初めて明らかに!

日本一売れる食パン“超熟”工場はまるで運動会!
年間2億6,000万袋。日本一売れる食パン“超熟”はどのように量産されるのか?「敷島製パン刈谷工場」に潜入すると、パン生地たちがらせん状のタワーを駆け上ったり、網の下をくぐったりと大忙し!まるで運動会のような楽しさに溢れていた。焼きたてパンを型から抜く様子は圧巻!スライスする“枚数”に地域差があるってホント?

“超熟”発売20年!常識破りの挑戦が初めて明らかに!
1989年に、ライバルメーカーが口火を切った“食パン革命”。このままでは新しい潮流に飲み込まれる―。出遅れた敷島製パンが目指したのは、炊きたてのご飯のような食パン。ところが、実現するには当時、量産に不向きとされた“あの製法と配合”に挑戦するしかなかった。初めて明かされる“超熟”誕生の舞台裏。番組名物、工場ドラマでお届け!

名古屋銘菓“なごやん”工場にレレレのおじさん!?
ロングセラーは“超熟”だけじゃない!今年発売60年を迎えたのが、名古屋銘菓で知られる“なごやん”。なぜ愛され続けるのか?製造ラインには、なぜか“レレレのおじさん”が!?超ロングセラーを生む工場で見つけた、おばあちゃんのようなやさしさとは?

番組概要

東海地方の『工場』には、驚きがぎっしり! 東海地方はニッポンのものづくりを支える一大拠点なのに、何が、どこで、どのように作られているのか、意外と知られていません。そこで、ものづくりの心臓部、『工場』にカメラが潜入!なぜ、その製品の開発に挑んだのか?なぜ、世界No.1のトップシェアになれたのか?自慢の工場には、どんな知恵や工夫が潜んでいるのか?スーパースローなど、特殊カメラを駆使した迫力映像に、スーパー職人たちの神技、そして知られざる製品開発の秘話まで。ココだけでしか見ることができない、素晴らしき“ものづくりの世界”がここに!

過去の放送

ページトップへ