テレビ愛知

放送内容

大同特殊鋼・知多工場 雷が落ちる!鉄の超巨大デパート!

今回は愛知県東海市にある「大同特殊鋼・知多工場」が舞台。
「特殊鋼」とは他の金属を加えて強度や耐食性を高める“高級鋼材”のことで、食器や眼鏡、歯車など様々な製品に使われている。工場はいわば“鉄”の超巨大デパートだ。原料は工場などでいらなくなった鉄スクラップ。それをなんと“雷の力”で溶かす!大迫力のシーンが目白押し!

さらに知多工場には、ドロドロに溶けた特殊鋼を垂直に流す“世界初の設備”があった。高さなんと65メートル!一般のビルに例えれば18階建てに相当する巨大な設備だ。なぜ愛知に生まれたのか?知られざる誕生秘話を番組名物・工場ドラマでお届け!鉄を極める職人たちの世界が熱い!

友だち追加数

2019.02.02 『大同特殊鋼・知多工場 雷が落ちる!鉄の超巨大デパート!』

Twitter

「工場へ行こう PART II」オリジナル曲
「Purpose ballad」/coba

オリジナル曲「Purpose ballad」に込めたcobaさんの思いとは? 「プロダクツが作られる陰には、そこに関わる人々の強い目的意識(Purpose)が存在します。人を幸せにしたいというパーパスから生まれるたくさんのプロダクツたち。プロダクツの数だけ物語があるのでしょう。そんな無数の目的意識の物語(パーパスストーリー)を譚詩曲(バラッド)に乗せてお届けします。」

番組概要

東海地方の『工場』には、驚きがぎっしり! 東海地方はニッポンのものづくりを支える一大拠点なのに、何が、どこで、どのように作られているのか、意外と知られていません。そこで、ものづくりの心臓部、『工場』にカメラが潜入!なぜ、その製品の開発に挑んだのか?なぜ、世界No.1のトップシェアになれたのか?自慢の工場には、どんな知恵や工夫が潜んでいるのか?スーパースローなど、特殊カメラを駆使した迫力映像に、スーパー職人たちの神技、そして知られざる製品開発の秘話まで。ココだけでしか見ることができない、素晴らしき“ものづくりの世界”がここに!

過去の放送

GYAO! ご当地テレビ大賞ドキュメンタリー部門受賞!

ページトップへ