身近な商品から、ロケットの部品まで、ものづくりの素晴らしき世界がここに。工場へ行こう III AMAZING FACTORY毎月第1土曜午後放送

ナレーター:平泉成 城ヶ崎祐子

\ 10月3日(土)の「工場へ行こう」は午後2時35分から放送します。/

友だち追加数

放送内容

食卓が楽しくなる!“ごますり”工場SP 再現ドラマに大場美奈(SKE48)出演!

世界が認める“ごま油”が愛知にあった!巨大ごますり工場でロケットを発見!?日本一を誇る岐阜県土岐市の“すり鉢”工場では大量の器が空中遊泳▼SKE48大場美奈出演

世界が認める愛知の“ごま油”とは!? こうばしい香りの「巨大ごますり工場」へ潜入する!
愛知県蒲郡市の老舗・製油会社「竹本油脂」。主力製品の“ごま油”は世界の幅広い商品を評価するモンドセレクションで今年、金賞を受賞した。話題沸騰中の愛知産“ごま油”。こうばしい香りに誘われ、工場へ足を運ぶと…総重量20トンのゴマがトラックから一気に飛び出す迫力の光景が!さらに、小さなゴマが宇宙ロケットの様な巨大マシンの中でクルクルと回転。色と香りのヒミツが解き明かされる!極め付きは、江戸時代から続く“搾り”の製法。おいしい風味を引き出す「2番搾り」とは?

岐阜で発見!日本一の“すり鉢”工場へ 新発想の商品で大ヒット連発の女性職人!
“すり鉢”の生産量日本一を誇る岐阜県土岐市の「マルホン製陶所」。工場では、大きな土の塊が長細いマシンを通過すると、ビロ~ンと伸びるちとせ飴のように。その後、輪切りにした土を機械で一瞬にして器にしてしまう。さらに、器の内面のギザギザ模様“くし目”は、職人が秘密道具で作り上げていた!しかし、伝統製法を重んじる工場は、食文化の変化で経営が低迷。茶色一辺倒だったすり鉢の常識を覆し、新発想の商品開発で窮地を救ったのが3代目の妻・加藤明子さんだ。大ヒットを連発した、食器として使いたくなるすり鉢とは?

再現ドラマ出演 大場美奈(SKE48) ほか

大場美奈(SKE48)

工場ファン向けポータルメディア

工場fan

見逃し配信

「工場へ行こう III AMAZING FACTORY」食卓が楽しくなる!“ごますり”工場SP

2020.10.03 O.A 『食卓が楽しくなる!“ごますり”工場SP』

Locipo GYAO!

※Locipoでは放送終了後1週間配信!

Twitter

番組概要

東海地方の『工場』には、驚きがぎっしり! 東海地方はニッポンのものづくりを支える一大拠点なのに、何が、どこで、どのように作られているのか、意外と知られていません。そこで、ものづくりの心臓部、『工場』にカメラが潜入!なぜ、その製品の開発に挑んだのか?なぜ、世界No.1のトップシェアになれたのか?自慢の工場には、どんな知恵や工夫が潜んでいるのか?スーパースローなど、特殊カメラを駆使した迫力映像に、スーパー職人たちの神技、そして知られざる製品開発の秘話まで。ココだけでしか見ることができない、素晴らしき“ものづくりの世界”がここに!

ページトップへページトップへ