花郎<ファラン>
友だち追加

STORY

第16話 それぞれの苦悩

2020年10月7日(水)

危機を乗り越えたソヌは、アロに口づけをして愛を告白。2人はお互いの想いを確かめ合い、甘く幸せな時間を過ごす。一方、王としての振る舞いができなかったばかりか、ソヌとアロの関係まで知ったジディはやり場のない思いに苛まれる。そんな中、ソヌは只召太后の居所に呼ばれ、アロを源花に任命すると言い渡される。只召太后はアロを利用してソヌに王のふりを続けさせ、彡麦宗(真興王)の王座を守ろうとしていた。フィギョンは苦悩するソヌに接近して…。

CAST

賤民の村で名無(名無しの意)と呼ばれて育つ。都で親友のマンムンを亡くし、ソヌという彼の本名を借りて生きることを決意。マンムンの妹アロを守りたいという気持ちがいつしか恋心に変わっていく。新羅の貴族制度に反感を抱き、花郎となる。

新羅第24代王・真興王 彡麦宗。7歳で即位して以来、母・只召太后の命令で身を潜めて生きてきたため、彼の正体を知る者はほとんどいない。母への反感からジディという偽名で花郎に志願する。アロに興味を抱き、惹かれていく。

真骨(チンゴル)のキム・アンジと賤民の母の間に生まれる。明るくしっかり者で、医者である父を手伝いながら語り部としても人気を集めている。自分の隣で眠りたいというジディが現れ、生き別れた兄ソヌが戻ってきたことで人生が一変する。

太后派の長キム・スプの息子。勇猛さと武術の腕は都で一番の肉体派。

最年少の花郎。好奇心が強く、天体観測が大好き。

知的で端正な顔立ちだが、誰にも心を開かない冷血漢。反太后派パク・ヨンシルの養子。

新羅で最も麗しく、万人の心を奪う妖艶な花郎。

↑ メニューリストに戻る

韓流情報

ページトップへページトップへ