a-NN♪

a-NN♪

POWER PUSH&ENDING

2022年2月のPOWER PUSH&ENDING

POWER PUSH

崎山蒼志

崎山蒼志 『Helix』

2021年にメジャーデビュー。テレビドラマや映画の主題歌、CM楽曲などを手掛けるだけではなく独自の言語表現で文芸界からも注目を浴びている。

緑黄色社会

緑黄色社会『キャラクター』

2020年の「Mela!」がストリーミング再生数が1億回を突破する代表曲に。個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲を手掛ける愛知県出身4人組バンド。

ENDING

ao

ao『I know』

15才・中学3年生ながら、その才能を遺憾無く発揮し音楽シーンをザワつかせている。作詞・作曲を始めたのが小学6年生。これからの可能性に期待&注目!

2022年1月のPOWER PUSH&ENDING

POWER PUSH

DedachiKenta

DedachiKenta『Stay with me』

L.A.の大学に通う22歳のシンガー・ソングライター。R&B、フォーク、ゴスペルなどの要素と、メロウでポップな作詞センス、そして洋邦の枠を超えた楽曲で話題。

ポップしなないで

ポップしなないで『支離滅裂に愛し愛されようじゃないか』

かめがいあやこ(Vo.&Key.)&かわむら(Dr.)による"セカイ系おしゃべりPOP"。独自の哲学に沿ったMVや確かな表現力&世界観を再現するライブパフォーマンスが話題。

ENDING

杏沙子(あさこ)

杏沙子(あさこ)『ピスタチオ』

松本隆に影響を受けた歌詞を、超絶キャッチーなメロディーに乗せた楽曲が話題。ポップセンスとチャーミングな歌声を併せ持つ次世代シンガー・ソングライター。

2021年12月のPOWER PUSH&ENDING

POWER PUSH

甲田まひる

甲田まひる『California』

先月メジャーデビューした20歳のシンガー・ソングライター。モデルとして活躍し、ジャズピアニストとしても幼少期から活動。映画デビューも果たした大注目のアーティスト。

ハンブレッダーズ

ハンブレッダーズ『名前』

2020年にメジャーデビューした大阪発3人組ロックバンド。遊び心がありつつも芯の通った歌詞と胸に響くメロディ、盤石のバンドアンサンブルで頭角を現している。

ENDING

PEOPLE 1

PEOPLE 1『魔法の歌』

東京を拠点に活動する音楽家Deu(Vo.、G.、B.、Other)が結成した3人組バンド。ジャンル横断的かつ文学的な楽曲と独創的な世界観を表現したMV&アートワークで話題。

2021年11月のPOWER PUSH&ENDING

POWER PUSH

崎山蒼志

崎山蒼志『風来』

今年1月にメジャーデビューしたシンガー・ソングライター。ドラマ主題歌やアニメテーマ曲など数多くの楽曲を手掛ける。新曲「ふうらい」は「いきものがかり」の水野良樹と共作。

リュックと添い寝ごはん

リュックと添い寝ごはん『東京少女』

"リュクソ"の愛称で親しまれている3ピースバンド。2019年にティーンに人気の音楽配信サイトでランキング1位。ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019にも出場した今注目の新世代アーティスト。

ENDING

Half time Old

Half time Old『アセスメント』

"現実を切り取った日常"を表現する世界観と唯一無二の歌声が人気の名古屋出身4人組ロックバンド。2020年の「みんな自由だ」はCMソングで話題に。

2021年10月のPOWER PUSH&ENDING

POWER PUSH

森大翔

森大翔『日日』

ロンドン開催の16歳以下のエレキギター世界大会で優勝した18歳のギタリスト。大自然で育った感性と卓越したテクニック、才能を秘めた新世代アーティスト。

ao(アオ)

ao(アオ)『Tag』

先月、中学3年生でメジャーデビュー。関係者がその圧倒的才能と存在感に衝撃を受けた15歳のシンガー・ソングライター。未来を期待させる"超逸材"。

ENDING

C&K(シーアンドケイ)

C&K(シーアンドケイ)『うたをうたお』

CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)、男性2人組シンガー・ソングライターユニット。全国各地で開いているライブでの圧倒的なステージパフォーマンスも魅力。

ページトップへページトップへ